埼玉県立鷲宮高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
埼玉県立鷲宮高等学校
Saitama Prefectural,Washimiya High School 1.JPG
国公私立の別 公立学校
設置者 埼玉県の旗 埼玉県
設立年月日 1978年
共学・別学 共学
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 11221G
所在地 340-0213
埼玉県久喜市中妻1020
北緯36度5分24.8秒 東経139度38分49.5秒 / 北緯36.090222度 東経139.647083度 / 36.090222; 139.647083座標: 北緯36度5分24.8秒 東経139度38分49.5秒 / 北緯36.090222度 東経139.647083度 / 36.090222; 139.647083
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
埼玉県立鷲宮高等学校の位置(埼玉県内)
埼玉県立鷲宮高等学校

埼玉県立鷲宮高等学校(さいたまけんりつわしのみやこうとうがっこう)は、埼玉県久喜市にある全日制普通科男女共学高等学校

概要[編集]

本校の元々の住所であった埼玉県北葛飾郡鷲宮町は、1955年1月1日から2010年3月22日までは、行政上の「鷲宮町」を「わしみやまち」と読んでいたが、最寄り駅の鷲宮駅鷲宮神社などは昔から「わしのみや」と読んでいたため、「鷲宮」の読み方が2つ存在した。

1978年の創立時から「鷲宮高校(わしみやこうこう)」と呼ばれていたが、久喜市鷲宮町栗橋町菖蒲町の1市3町の合併により2010年3月23日から久喜市になったことにより、鷲宮の読み方を「わしのみや」に統一することとなり、2011年4月から校名が「鷲宮高校(わしのみやこうこう)」となった。漢字は今までと同じだが、読み方のみ改称した。

生徒数は男子が約380名、女子が約480名。1年生は共通科目を学び、2年・3年生では文系・理系に分かれる。

沿革[編集]

  • 1978年昭和53年)- 地元からの強い要望により埼玉県立鷲宮(わしみや)高等学校創設。
  • 1997年平成9年)- 野球場新設、テニスコート整備工事完了
  • 2011年平成23年)- 「鷲宮」の呼称を「わしみや」から「わしのみや」に統一するという新久喜市の方針を受け入れ、「埼玉県立鷲宮(わしのみや)高等学校」と改称。

進路[編集]

毎年、卒業生の約35%~45%が専門学校へ進学する。大学進学は約25%~30%程度で、就職は約17%~18%。

平成18年度の進路状況は、大学77名(浪人含む)・短大42名・専門学校107名・就職29名だった。

施設[編集]

1997年に野球専用グラウンドが完成した。公立高校では珍しく、野球部の雨天練習場がある。3人が同時に投げられるブルペンも併設されている。

クラブ[編集]

運動部の中でも野球部は特に盛んで、1995年(平成7年)には第67回選抜高等学校野球大会春の甲子園)に出場を果たした(初戦敗退)。近年の県大会でも上位の成績を残しており、地域では野球部の強い高校として知られる。秋季関東高校野球大会に3度出場、春季関東高校野球大会に4度出場経験がある。
夏の甲子園出場経験はないが、2006年の第88回全国高校野球選手権埼玉県大会・準優勝が最高成績。

著名な卒業生[編集]

交通[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]