コンテンツにスキップ

埼玉県立草加高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
埼玉県立草加高等学校
地図北緯35度51分08秒 東経139度48分48秒 / 北緯35.8523度 東経139.81335度 / 35.8523; 139.81335座標: 北緯35度51分08秒 東経139度48分48秒 / 北緯35.8523度 東経139.81335度 / 35.8523; 139.81335
国公私立の別 公立学校
設置者 埼玉県の旗 埼玉県
校訓 まこと
設立年月日 1962年
創立記念日 4月25日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科(全日制9クラス)
学期 3学期制
学校コード D111210000469 ウィキデータを編集
高校コード 11129F
所在地 340-0002
埼玉県草加市青柳5-3-1
外部リンク http://www.soka-h.spec.ed.jp/
ウィキポータル 教育
ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

埼玉県立草加高等学校(さいたまけんりつそうかこうとうがっこう、草加高校)は、埼玉県草加市青柳にある全日制普通科の県立高等学校校訓は「まこと」。略称は「草高」(くさこう)。

概要

[編集]

1学年9クラス規模の高校で、生徒数は2022年現在で1,064名(男子527名・女子537名)。

本校は東京外環自動車道沿いの住宅街にある。

50分・6~7時間授業で、1年次は全員共通で、2・3年次に文系・理系に分かれる。

沿革

[編集]
  • 1962年 (昭和37年) - 埼玉県立草加高等学校開校
  • 2013年 (平成25年) - 埼玉県立吉川美南高等学校開校に伴い、定時制課程募集停止
  • 2016年 (平成28年) - 埼玉県立吉川美南高等学校開校に伴い、定時制課程閉校

校訓・目指す学校像

[編集]

「まこと」

「知・徳・体の調和のとれた人間の育成を図り、地域の進学校として信頼される学校」

制服

[編集]

男女とも冬服は灰色のブレザー。
令和2年度より女子のスラックス(任意)を導入している。

学校行事

[編集]

遠足、体育祭、芸術鑑賞会、文化祭、修学旅行、ロードレース大会、球技大会、予餞会(如月会)などがある。
ロードレース大会は、令和4年度よりさいたま彩湖公園を男女とも2周する、約10kmのコースとなっている。

クラブ

[編集]

水泳部は校内にプールがないため、草加市のプールを借りて練習している。

運動部
  1. ラグビー
    元ラグビー日本代表の松田努選手は草加高校の卒業生。
    草加高校関東学院大学東芝府中ブレイブルーパス(フルバック)
  2. 野球
  3. 剣道
  4. 陸上部  令和4年度 女子400mハードルでインターハイに出場。
  5. 男子バレーボール部
  6. 女子バレーボール部
  7. サッカー
  8. 男子ソフトテニス
  9. 女子ソフトテニス部   男女ともに関東大会に出場経験がある
  10. 男子硬式テニス
  11. 女子硬式テニス部
  12. 男子バスケットボール部
  13. 女子バスケットボール部
  14. 男子バドミントン
  15. 女子バドミントン部
  16. パワーリフティング
    世界大会に出場経験がある。
  17. 卓球
  18. 水泳
文化部
  1. 囲碁・将棋部
    平成16年度 埼玉県代表として、全国高校囲碁選手権大会に出場
  2. 書道
    平成16年度 全国高等学校総合文化祭 徳島大会(全国大会)に出場
  3. 演劇
  4. 茶道
  5. 写真
  6. 吹奏楽部   全国大会に出場経験がある。
  7. 美術
  8. 手芸調理
  9. JRC部   International Study and Friendship Camp 参加(日本代表)
  10. 文芸
  11. 科学
  12. 漫画研究部
  13. 英語部

著名な卒業生

[編集]

交通

[編集]

最寄駅から距離があるため、自転車通学が多い。

  • 東武スカイツリーライン(伊勢崎線)新田駅」東口より徒歩20分。
  • 新田駅」東口より、獨協大学前駅東口行きの東武バス[松原36]に乗車し、「青柳五丁目」バス停下車、徒歩3分。
  • 「獨協大学前駅」東口より、新田駅東口行きの東武バス[松原36]に乗車し、「青柳五丁目」バス停下車、徒歩3分。
  • 「獨協大学前駅」東口より、パリポリくんバス[北東ルート](柿木公民館行)に乗車し、「草加高校」バス停下車、徒歩3分。

関連項目

[編集]

外部リンク

[編集]