埼玉県立熊谷商業高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
埼玉県立熊谷商業高等学校
Kumagaya Commercial High School.JPG
過去の名称 熊谷商業学校
埼玉県熊谷商業学校
熊谷商工学校
熊谷商工高等学校
埼玉県立熊谷商工高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 埼玉県の旗 埼玉県
設立年月日 1920年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 商業科
情報処理科
学期 3学期制
高校コード 11154G
所在地 360-0833
埼玉県熊谷市広瀬800番地
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

埼玉県立熊谷商業高等学校(さいたまけんりつ くまがやしょうぎょうこうとうがっこう)は埼玉県熊谷市広瀬に所在する公立商業高等学校。通称、熊商(くましょう)。

設置学科[編集]

沿革[編集]

  • 1920年(大正9年) 熊谷町立熊谷商業学校を熊谷男子尋常小学校内に設立

クラブ[編集]

卓球
1967年第22回国民体育大会での優勝を契機に強化が進められ、1970年代から1980年代にかけて9回のインターハイ優勝歴がある[1][2][3]
軟式野球部
平成5年度、6年度に全国高等学校軟式野球選手権埼玉県大会を連覇。
硬式野球部
硬式野球部は前身の熊谷商工時代を含め1960年代から1980年代にかけて甲子園へ6回(夏5回、春1回)出場の実績があり、1964年夏の第46回全国高等学校野球選手権大会1970年夏の第52回全国高等学校野球選手権大会ではベスト8に進出した[4]1985年春の第57回選抜高等学校野球大会に出場(原口哲也ゴルゴ松本が在籍)したのを最後に甲子園からは遠ざかっているが[4]2008年夏の第90回全国高校野球選手権記念北埼玉県大会ではベスト4まで勝ち進んだ[5]

おもな卒業生[編集]

交通[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 協会&連盟 [埼玉県卓球協会]”. 卓球王国WEB. 2016年9月12日閲覧。
  2. ^ 熱きあのとき 埼玉総体まで20日 (3) 土台築いた総体3冠”. 埼玉新聞 (2008年7月4日). 2016年9月12日閲覧。
  3. ^ プロフィール”. SVENSON専務日記. 2016年9月12日閲覧。
  4. ^ a b 森岡浩 『高校野球甲子園全出場校大事典』 東京堂出版2000年、86-87頁。ISBN 978-4490105414
  5. ^ 準決勝(2008年7月23日 県営大宮球場)”. 第90回全国高校野球選手権北埼玉大会. 朝日新聞デジタル. 2016年9月12日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]