埼玉大学経済短期大学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
埼玉大学経済短期大学部
大学設置/創立 1954年
廃止 1997年
学校種別 国立
設置者 日本
本部所在地 埼玉県浦和市下大久保255[1]
学部 経済学第二部
  経済専攻
  経営専攻
テンプレートを表示

埼玉大学経済短期大学部(さいたまだいがくけいざいたんきだいがくぶ、英語: Junior College of Economics, Saitama University[2])は、埼玉県浦和市下大久保255[1]に本部を置いていた日本国立大学である。1954年に設置され、1997年に廃止された。大学の略称は埼大経短。学生募集は1992年度まで。1993年度より、埼玉大学経済学部に夜間主コースを置き、それにより短期大学の学生募集は停止され、1997年3月31日廃止[3]

概要[編集]

大学全体[編集]

  • 埼玉大学経済短期大学部は1954年、埼玉大学経済学部により併設された日本国立短期大学。1学科2専攻で構成され、修業年限は3年制で入学定員は110名となっていた。

教育および研究[編集]

  • 埼玉大学経済短期大学部は経済学および経営学を中心として社会人教育を行っていたところに特色がある。

学風および特色[編集]

  • 埼玉大学経済短期大学部は、勤労の傍らで学業に勤しむ人々のために夜間部が設けられていた。
  • 当時、「今日的経済を研究する夜間短大」として謳われ、埼玉大学職員で昼間は仕事をして、夜間短大で学んだものも多くいる。

沿革[編集]

  • 1954年 埼玉大学経済短期大学部開学。経済学科第二部を置く。学生数90(うち女子5[4]
  • 1980年 経済学科を専攻分離。
    • 経済専攻
    • 経営専攻
  • 1992年 学生募集が最終となる。学生総数366(うち女子117)[5]
  • 1997年3月31日廃止[3][6]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 埼玉県浦和市下大久保255[1]

象徴[編集]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 経済学科第二部
    • 経済専攻[7]
    • 経営専攻[7]

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし

取得資格について[編集]

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • 埼玉大学経済短期大学部の学園祭は「星記祭」と呼ばれていた。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

歴代学長

出身者[編集]

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • 設備:短大独自の校舎があった。

学生食堂[編集]

  • 埼玉大学経済短期大学部の学生食堂(学食)は、短大校舎のほぼ近隣にあった[9]

[編集]

  • 埼玉大学経済短期大学部の寮は、短大独自のものではなく大学と共同となっていた[9]

対外関係[編集]

系列校[編集]

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

編入学・進学実績[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 現在は、さいたま市桜区下大久保255
  2. ^ http://ci.nii.ac.jp/naid/110001892637より
  3. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』240頁より。
  4. ^ 昭和30年度版『全国学校総覧』1369頁より
  5. ^ 93年度版『全国学校総覧』47頁より。
  6. ^ 1996年度では、4、1の在籍があったことが97年度版『全国学校総覧』53頁より確認できる。
  7. ^ a b 入学定員55
  8. ^ 当初は職業となっていた。
  9. ^ a b c d 1991年度発行『埼玉大学経済短期大学部要覧』より。
  10. ^ 1979年度版以前は『短期大学一覧』
  11. ^ 1992年度入学生用として埼玉県立浦和図書館に所蔵されている

関連項目[編集]

関連サイト[編集]