城東駅 (ソウル特別市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

城東駅 (ソンドンえき、ko:성동역) は、韓国京春線であった。ソウル東大門区祭基洞に位置していた。この駅は1939年に、当時私設鉄道であった京春鉄道の始発駅として開業した。大韓民国の独立後、京春鉄道は国有化され京春線となった。1971年に京春線の城東駅と城北駅との間の区間が廃線になるのに伴い、同線の月谷駅と同時に廃止された。現在、跡地はソウル交通公社1号線祭基洞駅付近にあるハンソル東医宝鑑ビルになっている。