城土大治朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
城土 大治朗
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福岡県北九州市八幡西区
生年月日 (1965-03-06) 1965年3月6日(55歳)
身長
体重
180 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 内野手
プロ入り 1987年 ドラフト3位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

城土 大治朗(じょうど だいじろう、1965年3月6日 - )は、福岡県出身の元プロ野球選手内野手)。旧登録名は城土 大二郎。右投げ両打ち。

来歴・人物[編集]

東海大五高から社会人野球九州産交へ進み、都市対抗野球大会も経験するが解散に伴い、1987年ドラフト会議西武ライオンズから3位指名を受け入団。

1988年アメリカ・1A・サンノゼ・ジャイアンツに野球留学した。一軍出場がないまま、二軍でも規定打席に到達することなく1992年に退団した。

現在は、建設会社の社長。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 40 (1988年 - 1992年)

登録名[編集]

  • 城土 大二郎 (じょうど だいじろう、1988年 - 1990年)
  • 城土 大治朗 (じょうど だいじろう、1991年 - 1992年)[1]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 背番号の歴史(40~49)”. 埼玉西武ライオンズ. 2017年8月31日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]