城下村 (兵庫県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
じょうしたむら
城下村
廃止日 1955年7月20日
廃止理由 新設合併
城下村山崎町戸原村河東村神野村蔦沢村土万村山崎町
現在の自治体 宍粟市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 兵庫県
宍粟郡
団体コード なし(コード導入前に廃止)
面積 10.86km2
総人口 3,623
国勢調査、1950年)
隣接自治体 山崎町戸原村河東村
揖保郡新宮町
城下村役場
所在地 兵庫県宍粟郡城下村千本屋
 表示 ウィキプロジェクト

城下村(じょうしたむら)は、かつて兵庫県中西部(西播磨地区)に存在していた宍粟郡に属した。

1955年、山崎町戸原村河東村神野村蔦沢村土万村と合併し、新たに山崎町となったため、地方自治体として消滅した。

旧村域は現在の宍粟市山崎町の南西部に相当する。

概要[編集]

現在の宍粟市山崎町中井、鶴木、段、春安、下広瀬、船本、野、千本屋、御名、金谷、上比地、中比地、下比地に相当する。

沿革[編集]

  • 1889年(明治22年)4月1日 町村制施行に伴い宍粟郡城下村発足。
  • 1955年(昭和30年)7月20日 山崎町、戸原村、河東村、神野村、蔦沢村、土万村と合併し新たに山崎町が発足したため消滅。

教育[編集]

現在は各校とも宍粟市立となっている。

  • 城原中学校(後に名称が変更され、現在は山崎南中学校となっている。)
  • 城下小学校

外部リンク[編集]