垣添直也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

垣添 直也(かきぞえ なおや、1938年11月3日 - )は、日本実業家日本水産代表取締役社長や、日本冷凍食品協会会長、日本冷蔵倉庫協会会長、大日本水産会副会長、国立大学法人東京海洋大学理事などを歴任。

人物・経歴[編集]

大阪市出身[1]。1957年東京都立新宿高等学校卒業[2]。1961年東京水産大学(現東京海洋大学水産学部製造学科卒業、日本水産入社[1]。1990年取締役。1993年常務取締役。1994年代表取締役専務。1995年代表取締役副社長[3]。1999年から13年間代表取締役社長を務め、豪腕経営を行った。在任期間が長期に渡ったため会長職には就かず2012年に相談役に退いた[4][5]。2016年マリン・エコラベル・ジャパン協議会会長[6]日本冷凍食品協会会長、日本冷蔵倉庫協会会長[7]大日本水産会副会長[8]、国立大学法人東京海洋大学理事[9]なども歴任した。2016年秋の叙勲で旭日中綬章受章[10]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
先代:
國井康夫
日本水産社長
1999年 - 2012年
次代:
細見典男
先代:
江頭邦雄
日本冷凍食品協会会長
2004年 - 2008年
次代:
浦野光人
先代:
隅山大作
日本冷蔵倉庫協会会長
2007年 - 2011年
次代:
村井利彰