坪川健一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

坪川 健一(つぼかわ けんいち、1916年大正5年) - 2006年平成18年)4月13日)は、「だるまや百貨店」(現在の西武福井店)創業者・坪川信一の長男で、元「だるまや百貨店」社長。劇団「自由舞台」主宰。福井県陶芸館長などを務めた。

1955年(昭和30年)には、米ノ浦(現福井県丹生郡越前町)の逃散を題材にした脚本『逃散』が全国青年大会日本青年団協議会文部省など主催)で上演されて最優秀賞を受賞した。

関連項目[編集]