坪倉優介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

坪倉優介(つぼくら ゆうすけ、1970年12月25日 - )は、日本染色家大阪府門真市出身。大阪芸術大学工芸学科染織コース卒業。

高校2年の1987年にバイク事故でそれまでの記憶を失ってしまうが、2001年にその経験に基づく著書『ぼくらはみんな生きている 18歳ですべての記憶を失くした青年の手記』を出版。2003年にテレビ朝日ドラマ化されオダギリジョーが坪倉優介役を演じた。

染色家としては、1996年に京都の染色家・奥田祐斎に師事。1996~2003年、染工房夢祐斎(京都市)で草木染め作家として活動。2004年、ヨーロッパを中心に海外を旅する。2005年、日本国内を放浪。2006年、大阪市内でゆうすけ工房設立。全国から様々な草木を集め、着物を中心に染色作品を制作する。

著書[編集]

出演[編集]

外部リンク[編集]