坂頂達也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

坂頂 達也(さかちょう たつや、1983年3月11日 - )は、日本男性フィギュアスケート選手(アイスダンス)。パートナーは実妹でもある坂頂みなみ青森県出身。

経歴[編集]

八戸工業大学工学部卒業。同大学大学院工学研究科修了。8歳で妹とともにスケートを始め、アイスダンス競技の道へと進んだ。

1999年から2002年までの全日本ジュニア選手権で4連覇を果たす。

2004年全日本選手権渡辺心/木戸章之組、都築奈加子/宮本賢二組に次いで3位に入り、初めて表彰台に立った。

2007年3月に八戸工業大学大学院を修了し、妹とともにアマチュアを引退。

主な戦績[編集]

大会/年 1999-00 2000-01 2001-02 2002-03 2003-04 2004-05 2005-06 2006-07
全日本選手権 4 4 3 3 3
ユニバーシアード 11 11
全日本Jr.選手権[1] 1 1 1 1
JGP SBC杯 9

シニア[編集]

ジュニア[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2000-01シーズンを除きエントリーは1組のみ。

外部リンク[編集]