坂野潤治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
坂野 潤治
(ばんの じゅんじ)
人物情報
生誕 (1937-05-13) 1937年5月13日[1]
日本の旗 日本神奈川県横浜市
死没 (2020-10-14) 2020年10月14日(83歳没)
日本の旗 日本東京都大田区
学問
時代 昭和後期 - 平成時代
研究分野 日本近代史
研究機関 お茶の水女子大学東京大学千葉大学[1]
特筆すべき概念 明治デモクラシー
主要な作品明治憲法体制の確立』(1971年)
大正政変』(1982年)
近代日本の外交と政治』(1985年)
近代日本の国家構想』(1996年)
日本憲政史』(2008年)[1]
主な受賞歴 吉野作造賞(1997年)
角川源義賞(2009年)[1]
テンプレートを表示

坂野 潤治(ばんの じゅんじ、1937年昭和12年〉5月13日 - 2020年令和2年〉10月14日[2])は、日本歴史学者。専門は、近代日本政治史。東京大学名誉教授

経歴[編集]

1937年(昭和12年)、神奈川県横浜市生まれ。1963年(昭和38年)東京大学文学部国史学科卒業。在学中は60年安保闘争を、全学連の幹部闘士として指揮していた。

東京大学文学部助手、千葉大学人文学部助手助教授お茶の水女子大学文教育学部助教授を経て、1986年(昭和61年)東京大学社会科学研究所教授、1998年(平成10年)定年退官、その後2004年(平成16年)まで千葉大学法経学部教授。

1997年(平成9年)『近代日本の国家構想』で吉野作造賞を受賞。2009年(平成21年)『日本憲政史』で角川源義賞を受賞。

2020年10月14日進行性胃がんのため、東京都大田区の病院で死去。83歳没[2]

著書[編集]

単著[編集]

  • 『明治憲法体制の確立 富国強兵と民力休養』東京大学出版会、1971年。ISBN 978-4-13-020028-8
    • Banno, Junji J. A. A. Stockwin訳 (1992-05-21), The Establishment of the Japanese Constitutional System (1st hardcover ed.), Routledge, ISBN 978-0-415-00497-8 
    • Banno, Junji J. A. A. Stockwin訳 (1995-12-18), The Establishment of the Japanese Constitutional System (1st paperback ed.), Routledge, ISBN 978-0-415-13475-0 
  • 『明治・思想の実像』創文社〈叢書身体の思想 8〉、1977年10月。
  • 『大正政変 1900年体制の崩壊』ミネルヴァ書房〈歴史と日本人 5〉、1982年4月。ISBN 978-4-623-01406-4
  • 『近代日本の外交と政治』研文出版、1985年12月。ISBN 978-4-87636-061-1
  • 『近代日本の出発』小学館〈大系日本の歴史 13〉、1989年4月。ISBN 978-4-09-622013-9
  • 『日本政治史. 明治・大正・戦前昭和』放送大学教育振興会〈放送大学教材 1993〉、1993年3月。ISBN 978-4-595-53491-1
    • 『日本政治史. 明治・大正・戦前昭和』放送大学教育振興会〈放送大学教材 1997〉、1997年3月、改訂版。ISBN 978-4-595-53492-8
  • 『近代日本の国家構想 1871-1936』岩波書店、1996年10月。ISBN 978-4-00-002757-1
  • 『日本政治「失敗」の研究 中途半端好みの国民の行方』光芒社、2001年7月。ISBN 978-4-89542-184-3
  • 『十五年戦争論再考 平和三勢力の敗退』北海道大学大学院法学研究科附属高等法政教育研究センター編、北海道大学大学院法学研究科附属高等法政教育研究センター〈Academia juris booklet no.1〉、2002年11月。ISBN 4-902066-00-9
  • 『昭和史の決定的瞬間』筑摩書房〈ちくま新書 457〉、2004年2月。ISBN 978-4-480-06157-7
  • 『明治デモクラシー』岩波書店〈岩波新書 新赤版 939〉、2005年3月。ISBN 978-4-00-430939-0
  • 『近代日本政治史』岩波書店〈岩波テキストブックス〉、2006年1月。ISBN 978-4-00-028040-2
  • 『未完の明治維新』筑摩書房〈ちくま新書 650〉、2007年3月。ISBN 978-4-480-06353-3
  • 『日本憲政史』東京大学出版会、2008年5月。ISBN 978-4-13-030147-3
  • 『日本近代史』筑摩書房〈ちくま新書 948〉、2012年3月。ISBN 978-4-480-06642-8
    • Banno, Junji J. A. A. Stockwin訳 (2014-09-16), Japan's Modern History, 1857-1937: A New Political Narrative, Nissan Institute/Routledge Japanese Studies (1st hardcover ed.), Routledge, ISBN 978-1-138-77517-6 
    • Banno, Junji J. A. A. Stockwin訳 (2016-06-17), Japan's Modern History, 1857-1937: A New Political Narrative, Nissan Institute/Routledge Japanese Studies (1st paperback ed.), Routledge, ISBN 978-1-138-20474-4 
  • 『西郷隆盛と明治維新』講談社〈講談社現代新書 2202〉、2013年4月。ISBN 978-4-06-288202-6
  • 『〈階級〉の日本近代史 政治的平等と社会的不平等』講談社〈講談社選書メチエ 586〉、2014年11月。ISBN 978-4-06-258589-7
  • 『帝国と立憲 日中戦争はなぜ防げなかったのか』筑摩書房、2017年7月。ISBN 978-4-480-85809-2
    • Banno, Junji Stockwin, Arthur訳 (2021-06-03), Empire and Constitution in Modern Japan: Why Could War with China Not Be Prevented?, SOAS Studies in Modern and Contemporary Japan (Hardcover ed.), Bloomsbury Academic, ISBN 978-1-3501-3621-2, LCCN 2020-55569 
  • 『近代日本の構造 同盟と格差』講談社〈講談社現代新書 2479〉、2018年5月。ISBN 978-4-06-511729-3
  • 『明治憲法史』筑摩書房〈ちくま新書 1513〉、2020年9月。ISBN 978-4-480-07317-4

共著・編著[編集]

  • 「日清戦後の政治過程」、『講座日本史』6、歴史学研究会・日本史研究会 編、東京大学出版会、1970年。
  • 「明治中期アジア進出論の二類型」、『近代日本の対外態度』佐藤誠三郎・R・ディングマン 編、東京大学出版会、1974年。ISBN 978-4-13-030034-6
  • 「桂園内閣と大正政変」、『岩波講座日本歴史』17、朝尾直弘ほか 編、岩波書店、1976年12月。
  • 「政党政治と中国政策――1919~1926年」、『近代日本と東アジア』近代日本研究会 編、山川出版社〈年報・近代日本研究 2〉、1980年12月。ISBN 978-4-634-61320-1
  • 「征韓論争後の「内治派」と「外征派」」、『幕末・維新の日本』近代日本研究会 編、山川出版社〈年報・近代日本研究 3〉、1981年10月。ISBN 978-4-634-61330-0
  • 「明治初期(1873~85)の「対外観」――方法的覚書き」、『日本外交の思想』日本国際政治学会 編、日本国際政治学会〈国際政治 71号〉、1982年8月。ISBN 978-4-634-61360-7
  • 「「憲政常道」と「協力内閣」」、『政党内閣の成立と崩壊』近代日本研究会 編、山川出版社〈年報・近代日本研究 6〉、1984年10月。ISBN 978-4-634-61360-7
  • 「吉野作造」、『言論は日本を動かす』第5巻 社会を教育する、三谷太一郎 編、講談社、1986年5月。ISBN 978-4-06-188945-3
  • 「政治的自由主義の挫折」、『近代 2』朝尾直弘ほか 編、岩波書店〈岩波講座日本通史 第17巻 近代 2〉、1994年5月。ISBN 978-4-00-010567-5
  • 「明治日本の「立国」過程(一八七一-八一)」、『発展』坂本義和 編、岩波書店〈世界政治の構造変動 3 発展〉、1994年12月。ISBN 978-4-00-003849-2
  • Banno, Junji, ed (1997). The Political Economy of Japanese Society. Volume 1: The State or the Market?. Oxford University Press. ISBN 978-0-19-828033-0 
  • Banno, Junji, ed (1998). The Political Economy of Japanese Society. Internationalization & Domestic Problems. Volume 2: Internationalization and Domestic Issues. Oxford University Press. ISBN 978-0-19-828034-7 
  • 「「連盟式外交」と「アメリカ式外交」の狭間で」、『構想と形成』東京大学社会科学研究所 編、東京大学出版会〈20世紀システム 1〉、1998年1月。ISBN 4-13-034111-1
  • 田原総一朗 共著『大日本帝国の民主主義 嘘ばかり教えられてきた!』小学館、2006年4月。ISBN 4-09-389242-3
  • 三谷太一郎 共著『歴史をつくるもの 日本の近現代史述講』上、日本の近現代史調査会 編、藤井裕久仙谷由人 監修、中央公論新社、2006年12月。ISBN 4-12-003795-9 - 下巻は五百旗頭真伊藤正直共著。
  • 田村裕美、北村公子『自由と平等の昭和史 一九三〇年代の日本政治』坂野潤治 編、講談社〈講談社選書メチエ 456〉、2009年12月。ISBN 978-4-06-258456-2
  • 大野健一 共著『明治維新 1858-1881』講談社〈講談社現代新書 2031〉、2010年1月。ISBN 978-4-06-288031-2
  • 山口二郎 共著『歴史を繰り返すな』岩波書店、2014年8月。ISBN 978-4-00-025664-3
    • Banno, Junji; Yamaguchi, Jirō Stockwin, Arthur訳 (2015-12-30), The Abe Experiment and the Future of Japan: Don't Repeat History, Renaissance Books Asia Pacific (Hardcover ed.), Renaissance Books, ISBN 978-1-898823-21-6 

共編著[編集]

監修[編集]

  • 後藤一雄、田村裕美 編著『二つの昭和史 老後に歴史を学ぶ』坂野潤治 監修、光芒社、2002年11月。ISBN 4-89542-199-6

資料編・解説[編集]

翻訳[編集]

  • ジョージ・アキタ『明治立憲政と伊藤博文』荒井孝太郎 共訳、東京大学出版会、1971年。
  • テツオ・ナジタ『明治維新の遺産 近代日本の政治抗争と知的緊張』中央公論社〈中公新書 551〉、1979年9月。ISBN 978-4-12-100551-9
    • テツオ・ナジタ『明治維新の遺産』講談社〈講談社学術文庫 2186〉、2013年8月。ISBN 978-4-06-292186-2
  • ゴードン・M・バーガー『大政翼賛会 国民動員をめぐる相剋』山川出版社、2000年10月。ISBN 4-634-52050-8

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d デジタル版 日本人名大辞典+Plus
  2. ^ a b 坂野潤治氏死去 歴史学者、83歳”. 時事ドットコム. 時事通信社 (2020年10月21日). 2020年10月23日閲覧。

外部リンク[編集]