坂田道男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
坂田道男
さかた みちお
Michio Sakata.jpg
生年月日 1887年5月18日
出生地 日本の旗 日本 熊本県八代郡植柳村
(現熊本県八代市)
没年月日 (1973-01-04) 1973年1月4日(85歳没)
出身校 東京帝国大学法科大学独逸法科卒業
(現東京大学法学部)
前職 第五高等学校教授
(現熊本大学)
所属政党 (立憲政友会→)
無所属
子女 長男・坂田道太

選挙区 熊本県第2選挙区
当選回数 1回
在任期間 1937年 - 1942年4月29日

当選回数 2回(公選)
在任期間 1940年9月1日 - 1946年11月
1955年5月1日 - 1963年4月30日
テンプレートを表示

坂田 道男(さかた みちお、1887年5月18日 - 1973年1月4日)は、日本政治家元衆議院議員)、教育者八代市長名誉市民。長男は防衛庁長官衆議院議長を務めた坂田道太

略歴[編集]

エピソード[編集]

著作[編集]

  • 「わが道わが家」エッセ-編集刊行会 / 鹿島研究所出版会、1968年