坂田倫子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
坂田倫子 Table tennis pictogram.svg
基本情報
生年月日 1973年5月24日
選手情報
利き腕
グリップ シェークハンド
フォア面ラバー 裏ソフト
バック面ラバー 表ソフト
戦型 カット主戦型
■テンプレート ■プロジェクト:卓球 ■選手一覧

坂田 倫子(さかた りんこ、1973年5月24日 - )は、熊本県熊本市出身の卓球選手。姉が坂田和美、妹が坂田愛(ともに元・日本生命)という卓球3姉妹の2女。

熊本信愛女学院高校時代にインターハイ女子シングルスで優勝。日本大学を経て、実業団の健勝苑京都に所属した。1999年のジャパントップ12卓球大会では、決勝で妹の坂田愛との姉妹対決に勝利し、初優勝を飾った。シドニーオリンピック日本代表で、女子シングルスおよび女子ダブルスの2種目に出場した。シドニーオリンピックに出場した際の所属は「熊本スポーツ振興事業団」。熊本では実業団チームに所属していなかったので、母校の高校や慶誠高等学校、地元の実業団チームの練習に参加していた。

1999年アイントホーフェン大会では、当時世界ランキング11位のタマラ・ボロシュに勝利、2000年のクアラルンプール大会にも出場した。

主な戦績[編集]

外部リンク[編集]