坂根交差点

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
坂根交差点
所属路線 E29 鳥取自動車道
本線標識の表記 坂根
起点からの距離 22.9km(佐用JCT起点)
西粟倉IC (3.2km)
(2.5km) 駒帰交差点
供用開始日 1981年
通行台数 x台/日
所在地 707-0502
岡山県西粟倉村坂根
備考 仮設出入口
テンプレートを表示

坂根交差点(さかねこうさてん)は、岡山県英田郡西粟倉村坂根にある国道373号の現道と志戸坂峠道路鳥取自動車道並行する自動車専用道路)との立体交差点である。立体交差点のため、坂根ランプ(さかねランプ)[1]とも呼ばれる。

概要[編集]

歴史[編集]

周辺[編集]

  • 志戸坂峠

接続する道路[編集]

料金所[編集]

[編集]

E29 志戸坂峠道路
(3)西粟倉IC/道の駅あわくらんど - 坂根交差点 - 駒帰交差点 - 福原PA/BS(PAは上り線のみ) - (4)智頭南IC(佐用方面出入口)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “村道の管理について” (PDF). 広報にしあわくら 平成26年10月号 (NO.617) (西粟倉村役場): pp. 4-5. (2014年10月). http://www.vill.nishiawakura.okayama.jp/wp/wp-content/uploads/2014/10/201410.pdf 2015年2月11日閲覧。 
  2. ^ a b 平成20年度 県民の声•意見の内容 「国道について」”. 鳥取県庁 (2008年10月16日). 2015年2月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]