坂東克彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

坂東 克彦(ばんどう かつひこ、1933年2月12日-)は日本の弁護士。新潟水俣病訴訟の弁護団幹事長、新潟水俣病第2次訴訟の弁護団長などを務めた。

人物[編集]

新潟県生まれ。中央大学卒業。1959年に弁護士を開業し、1963年に新潟市で坂東克彦法律事務所を開設した。

著書[編集]

編書[編集]

  • 『坂東克彦史料 戦後日本公害事件資料集成』(柏書房 2003年)