坂本東一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

坂本 東一(さかもと とういち、1953年8月27日 - )は、ばんえい競走調教師、元騎手青森県つがる市出身。血液型O型。

来歴[編集]

1975年5月3日騎手としてデビュー。所属は梨本照夫厩舎5月11日にヤマトニシキで初勝利。

1983年8月17日に通算100勝を達成した。

1989年11月27日に通算500勝を達成した。

1995年8月28日に通算1000勝を達成した。

2003年1月6日にばんえい史上3人目となる通算2000勝を達成した。[1]

2007年12月19日に2007年度第3回調教師・騎手免許試験新規合格者が発表され、調教師試験に合格したことが明らかになった。12月30日の騎乗が引退レース。

2008年1月1日付で調教師免許が交付され、4月1日付で厩舎を開業。4月28日帯広競馬第8レースにおいてアオノキセキで調教師として初勝利(通算8戦目)。

2021年3月21日の帯広競馬第9レース(第53回ばんえい記念、BGI)をホクショウマサルで勝利、調教師としてばんえい記念初勝利を飾る。

表彰[編集]

おもな騎乗馬[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 坂本東一騎手(ばんえい)2000勝達成! - 地方競馬情報サイト
  2. ^ 『NARグランプリ2010』表彰馬・表彰者決定! - 地方競馬情報サイト

外部リンク[編集]