坂本大空也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
坂本 大空也
YB-Takuya-Sakamoto20100827.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 茨城県稲敷市
生年月日 (1989-05-07) 1989年5月7日(29歳)
身長
体重
180 cm
80 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2007年 高校生ドラフト5巡目
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

坂本 大空也(さかもと たくや、1989年5月7日[1] - )は、茨城県稲敷市出身の元プロ野球選手外野手)。

来歴・人物[編集]

稲敷市立新東小学校3年から、あずま東部イーグルスで投手外野手として野球を始める。稲敷市立東中学校時代は軟式野球部に所属。

市立柏高へ進学すると、1年時の夏から外野手のレギュラーとして活躍。2007年、夏の千葉大会は準々決勝敗退。高校生としては群を抜く打球の飛距離で、高校通算55本塁打をマーク[1]。100m11秒台の俊足であった。

2007年10月3日の高校生ドラフト横浜ベイスターズに5巡目指名を受け[1]、契約金3000万円、年俸460万円で入団。

1年目の2008年は二軍で8試合に出場したのみ。2009年は二軍で32試合に出場。

2010年は二軍で54試合に出場するが、打率が1割台に低迷。本塁打もわずか1本で一軍出場することなく10月1日に球団から戦力外通告を受けた。その後、横浜ベイスターズのスタジアムDJのブログ内で、現役引退と今後は子供たちの指導者を目指す意向を伝えられた[2]。2軍での通算成績は94試合出場、142打数、21安打、1本塁打、打率.148であった[1]

同年の12月1日、自動車の整備点検や販売を行っている株式会社「ヨコシャ」に就職し、その傍ら横浜市内のシニア野球チームのコーチをボランティアで行なっている[3][4]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 67 (2008年 - 2010年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 週刊ベースボール2012年2月6日号 P61
  2. ^ 横浜ベイスターズ スタジアムDJ ケチャップ オフィシャルブログ 新たなる旅立ち
  3. ^ コラム 中学生の指導者として奮闘(横浜・坂本大空也外野手 21歳) デイリースポーツonline
  4. ^ 元横浜・坂本大空也「㈱ヨコシャ」/引退後記 野球コラム「ニッカン今井でございます」

関連項目[編集]