坂本光正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

坂本 光正(さかもと みつまさ、1964年10月16日 - )は、ネットマーケティング専門家。東京都渋谷区出身。中央大学経済学部国際経済学科卒業。日本発条の創始者、坂本寿の孫である。

来歴[編集]

1985年の大学在学中に富士通のパソコン同好会を設立し、活動を通じて体験版ソフトウェアの重要性を感じ、ソフトハウスへ無料で利用できる体験版の作成と配布許諾を求めて活動をしていた。体験版フロッピーディスクによる配布に限界を感じ、草の根BBSを利用して配布をしていたが、親指シフト生みの親と言われる神田泰典氏の誘いにより1987年富士通日商岩井株式会社との合弁で開始したニフティサーブ上にデータライブラリと呼ばれるアプリケーション配布機能があったことから、そちらでの体験版の配布を本格的に開始した。その後、商業パソコン通信サービスの創業期に当時の多くのサービス会社に関与した。1989年に日商岩井株式会社に就職をしたが2003年に退社し、自ら設立したブルースター株式会社の社長に就任している。