坂寄晴一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
坂寄 晴一
兵庫県警硬式野球部県警桃太郎
2015Bs43.jpg
オリックス時代
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 茨城県鉾田市
生年月日 (1990-04-05) 1990年4月5日(28歳)
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2014年 ドラフト6位
初出場 2015年9月30日
最終出場 同上
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

坂寄 晴一(さかより せいいち、1990年4月5日 - )は、茨城県鉾田市出身[1]の元プロ野球選手投手)。左投左打。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

茨城県立鉾田第一高校から国士舘大学へ進学[2]。2年生の時に東都大学野球リーグ・春季リーグでの國學院戦(4月7日)で先発登板し、8回2/3を投げ無失点の成績で[3]、チームに15年ぶりの同リーグ1部での勝利をもたらした[4]

JR東日本での2年目の2014年、5月10日に行われた巨人の二軍との交流戦に先発、5回を投げて1人のランナーも出さなかった(パーフェクトピッチング)[5]第85回都市対抗野球大会では3回戦において救援で1/3回を投げ無失点だった[6]

10月23日に行われたプロ野球ドラフト会議オリックス・バファローズに6巡目で指名され[2]、契約金3,000万円、年俸1,000万円(金額は推定)という条件で合意し[7]、入団。背番号は43に決まった[8]

11月に行われた第40回社会人野球日本選手権大会ではトヨタ自動車戦に先発登板し、5回を投げ被安打0、自責点0だったがチームは敗れた[9]

オリックス時代[編集]

2015年、9月30日に出場選手登録され[10]、同日の対埼玉西武ライオンズ戦の9回表に7番手でプロ初登板し、2/3回を投げ被安打2、奪三振1、与四球1、2失点だった[11]。結局、一軍公式戦への登板機会はこの試合のみだった。ウエスタン・リーグ公式戦には29試合に登板し、2勝4敗、防御率4.42という成績だった[12]

2016年にはウエスタン・リーグ公式戦37試合に登板し、1勝0敗、防御率4.50の成績だったが、一軍公式戦への登板機会はなかった[13]。10月2日に球団から戦力外通告を受けた[14]。11月12日に阪神甲子園球場で開催された12球団合同トライアウトに参加し、打者3人に対して投げ全て打ち取った[15]。12月2日付で自由契約選手となった[16]

オリックス退団後[編集]

2017年8月に兵庫県警察の採用試験に合格し、10月から初任科生として警察学校に入学[17]。2018年4月より兵庫県内の交番にて勤務する予定で[18]、同県警が運営する社会人野球クラブチーム兵庫県警硬式野球部県警桃太郎でプレーする。同チームにとっては、初のプロ経験者となる[17]

選手としての特徴・人物[編集]

ストレートの最速は142km/h[17]。変化球はカーブスライダーカットボールチェンジアップフォークなど多彩で[19]、制球力に定評がある[17]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2015 オリックス 1 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 5 0.2 2 0 1 0 0 1 0 0 2 2 27.00 4.50
通算:1年 1 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 5 0.2 2 0 1 0 0 1 0 0 2 2 27.00 4.50

記録[編集]

背番号[編集]

  • 43 (2015年 - 2016年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 坂寄(鉾田一高出)、オリと仮契約 「役割全うする」 茨城新聞 2014年11月29日掲載
  2. ^ a b 2014年度ドラフト会議 契約交渉権獲得選手 オリックス・バファローズ オフィシャルサイト 2014年10月23日配信
  3. ^ 試合結果 東都大学野球連盟
  4. ^ 国士舘大が15年ぶり1部白星/東都大学 日刊スポーツ 2010年4月8日紙面から
  5. ^ JR東日本・坂寄、巨人2軍を5回完全 デイリースポーツ online 2014年5月10日掲載
  6. ^ 第85回 都市対抗 本大会 7月24日 東京ドーム 第2試合 3回戦 公益財団法人 日本野球連盟
  7. ^ オリ ドラフト6位・坂寄、7位・西野と仮契約 スポニチ Sponichi Annex 2014年11月28日掲載
  8. ^ 新人選手紹介 オリックス・バファローズ オフィシャルサイト
  9. ^ 第40回社会人野球日本選手権大会 JR東日本野球部
  10. ^ 公示(出場選手登録・抹消) 2015年9月 オリックス・バファローズ オフィシャルサイト
  11. ^ 2015年9月30日 オリックス 対 埼玉西武 成績詳細 オリックス・バファローズ オフィシャルサイト
  12. ^ 2015年度 オリックス・バファローズ 個人投手成績(ウエスタン・リーグ) NPB.jp 日本野球機構
  13. ^ 2016年度 オリックス・バファローズ 個人投手成績(ウエスタン・リーグ) NPB.jp 日本野球機構
  14. ^ 戦力外通告のお知らせ”. オリックス・バファローズオフィシャルサイト (2016年10月2日). 2016年10月2日閲覧。
  15. ^ 65人が参加/12球団合同トライアウト詳細 日刊スポーツ 2016年11月12日配信
  16. ^ 2016年度公示 自由契約選手 NPB.jp 日本野球機構
  17. ^ a b c d 元オリックスの坂寄投手 県警野球部で都市対抗野球目指す”. 毎日新聞 (2018年1月29日). 2018年2月3日閲覧。
  18. ^ 元オリ投手の坂寄さん、警察官に 交番でも全力投球 朝日新聞 2018年1月27日掲載
  19. ^ 2014年ドラフト ◇オリックス6位指名 スポニチ Sponichi Annex

関連項目[編集]

外部リンク[編集]