坂口拓史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

坂口 拓史(さかぐち たくし、1942年 - )は、日本の警備会社経営者、作家、評論家。

来歴[編集]

台湾生まれ。熊本県八代出身。九州学院高等学校卒、法政大学二部文学部中退、セコム(訓練担当)をへて日本平和警備保障社長、のち顧問。[1] 裏社会についての著作多数。

著書[編集]

  • 『実録万引 現場からのレポート』ちはら書房 1979
  • 『万引 万引人口1000万人-恐るべき実態』国書刊行会 1982
  • 『さらばサラ金の魔手』国書刊行会 1983
  • 『巨大農協の凄さ! 肥大、変質した農協経営の歪み』銀行時評社 1987
  • 『ザ・シゴキ 実録応援団』時事通信社 1987
  • 『平成時代を司る神々』あいであ・らいふ 1989
  • 『美しき神の子 世紀末を奇跡の光で照らす救世主・凰翠ノ命』現代書林 1991
  • トリカブト事件 完全犯罪をつき崩した五年間の執念の記録』ポケットブック社 1991 のち新風舎文庫
  • 『独立し成功した男たち』広済堂出版 1995
  • 『与那国海底にムー文明の巨大遺跡を発見した』たま出版 1996
  • 『商工ローン被害者救済への道』国書刊行会 1999
  • 『銀髪鬼 泉勝寿と阿蘇高校剣道部の軌跡』スキージャーナル 2003
  • 『これで多重債務を帳消しにしろ! やりたい放題のサラ金闇業者に屈するな!』コスミック出版 コスモブックス 2003
  • 『なぜ梁山泊は潰されるのか パチンコ産業30兆円に群がる魑魅魍魎』幻冬舎 2007

漫画原作[編集]

  • 『騙す人と騙される人のちょっとの違い コミック詐欺事件白書』ほんまりう,北山たかし漫画 坂口, SOW企画原作 あおば出版 2006
  • 『バカは借りるな コミック多重債務白書』あきやま耕輝,藤みき生著 坂口, SOW企画, 無料相談室「愛」原作 赤坂法律事務所監修 あおば出版 2006

[編集]

  1. ^ 『実録応援団』著者紹介