坂下たけとも

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
坂下たけとも
別名 参代目ACE DRIVER
坂下丈朋
生誕 (1968-03-08) 1968年3月8日(51歳)
出身地 北海道稚内市
ジャンル ロック
職業 ギタリスト
担当楽器 ギター
共同作業者 BAD SiX BABiES
THE SLUT BANKS
KISS

坂下たけとも(さかした たけとも、1968年3月8日 - )は、日本のギタリスト北海道稚内市出身。

来歴[編集]

1990年代始めにギタリスト・音楽プロデューサーの土方隆行に師事しローディーを6年間務める。 土方がサウンド・プロデュースする「Dragon Ash」や「黒夢」のサポート・メンバーとして活動する傍ら、レコーディング・セッションで出会ったドラマー・音楽プロデューサーの平出悟と意気投合しバンド「TRANS」を結成。

1999年、黒夢の清春が率いる「SADS」に結成メンバーとして参加。 「Tower」などを経て、2004年に「The DUST'N'BONEZ」のボーカルである森重樹一に誘われ、正式メンバーとなる。 森重脱退後は「BAD SiX BABiES」に参加、 2014年に14年ぶりに活動再開したひぐちしょうこゴンガーシホのバンド「MUCH-YO」のサポートギターとしても活動。

2015年6月21日、坂下丈朋(G)、伊丹谷良介(Vo)、満園英二(Dr)、michiaki(Ba、Ra:IN)でライブを行い満園英二と5年ぶりの再会を果たす。同年8月に「THE SLUT BANKS」にギタリスト・参代目ACE DRIVERとして加入、暴走バンクス名義でのライブを中心に活動中。

人物[編集]

メインギターはギブソン・ES-335系。黒夢時代やSADSの初期など一時期はレスポールタイプのギターを使っていた事もあるが、ES-335に落ち着いた。また、アンプはマーシャルを使用する。レコーディングではメサブギー(MESA BOOGIE)を使用する場合もある。

ロックバンド「キッス」を敬愛する。日本公演の際には会場に足を運び、キッスのTシャツを着た写真が雑誌等に掲載された事もある。SADSでは公演の合間に坂下本人のギターボーカルで「DEUCE」や「Parasite」のカヴァーを披露していた。

外見上のスタイルはバックヤード・ベイビーズで活躍するギタリストのドレゲンをモチーフにしている。特に、2003年頃のSADSでの姿はそれが如実に表れている。

エピソード[編集]

  • 黒夢のオーディションを受ける際、その日にあった別の予定をすっぽかして参加した。
  • 2002年のSADSツアー「BEAUTIFUL DAYS」東北公演で、曲の終わりで全員が揃わなかったことに腹を立てた清春に、ギターアンプをボーンと蹴り飛ばされた。が、これは坂下への怒りではなく他メンバーのミスによるもの。

バンド歴[編集]

外部リンク[編集]