地質標本館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 地質標本館
Geological Museum
GSJ Geological Museum.JPG
施設情報
専門分野 地球科学
管理運営 産業技術総合研究所地質調査総合センター
開館 1980年
所在地 305-8567
茨城県つくば市一丁目1番地1
位置 北緯36度03分42.8秒 東経140度07分57.8秒 / 北緯36.061889度 東経140.132722度 / 36.061889; 140.132722座標: 北緯36度03分42.8秒 東経140度07分57.8秒 / 北緯36.061889度 東経140.132722度 / 36.061889; 140.132722
外部リンク 地質標本館
プロジェクト:GLAM

地質標本館(ちしつひょうほんかん)は茨城県つくば市一丁目にある地球科学専門の博物館である。

概要[編集]

常設展示と企画展示がある。エントランスホールと4つの展示室をもつ。地質や標本だけでなく、地球科学全般と地球の歴史・メカニズム、人間との関わりについて地質調査総合センター(旧地質調査所)の研究成果を中心に展示している。国立研究機関である産業技術総合研究所の敷地内にあり自動車による来訪には研究所の守衛所での受付が必要。入館料は無料。博物館法施行規則に基づく実習の受け入れも行っている。2019年7月現在の館長は森田澄人。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]