地球アゴラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
地球アゴラ
ジャンル 情報番組
放送時間 不定期
放送期間 2007年4月15日 -
放送国 日本の旗 日本
制作局 NHK
出演者 パトリック・ハーラン
外部リンク 地球アゴラ
テンプレートを表示

地球アゴラ』(ちきゅう- )は、NHKBS12007年4月15日よりレギュラー放送を開始した情報番組である。

概要[編集]

2006年12月17日に単発の特番としてBS1で放送[1]され、2007年4月15日よりレギュラー放送を開始した。月2回の放送だったが、2008年4月からは月3回の放送、2011年4月からは毎週放送される。

インターネット回線を使い、「アゴラー」と呼ぶ海外在住の日本人たちとスタジオをウェブカメラでつなぎ、ニュース、現地の話題や近況などを生放送で語り合う。また、テーマを設けた回はテーマにあったスタジオゲストを迎える。

2007年12月23日は「今年もいろいろありました!スペシャル」として2部構成に拡大して放送(20:10 - 21:00、21:10 - 22:00)した。

2011年は、衛星放送の再編に伴い「BS1をハブステーションに」として、BSの各番組とのコラボレーションを実施しようと、まず第1弾として『アジアクロスロード』とのコラボレーション企画(1月10日から)を実施した。4月からは、放送チャンネルを旧衛星第1テレビからNHK BS1へ移行し、放送時間を日曜日の22時台に変更した。2013年4月からは放送時間を夕方の17時台に移行した。

2015年3月を以て、毎週のレギュラー放送は一旦終了した。同5月3日山口大学で公開収録した「出でよ!グローバル人材」(前後編2時間)以後は、基本的に不定期での2時間枠で放送されるようになった。

地球アゴラ with You[編集]

2011年の秋から『地球アゴラ with You』と題して、スタジオを飛び出して主に大学・専門学校からの出張放送という形で学生たちと世界各国の「アゴラー」による対論などを行う。

放送日時[編集]

2011年3月まで
2011年4月 - 2013年3月
  • BS1:22:00 - 22:49
2013年4月 - 2015年3月
  • BS1:17:00 - 17:49
2015年4月 -
  • BS1:不定期で随時放送

出演者[編集]

司会[編集]

現在[編集]

過去[編集]

メイン司会
  • 川平慈英(2006年12月17日、2007年4月 - 2011年3月)
  • 中野裕太(2011年4月 - 2014年3月)
  • LiLiCo(2014年4月6日 - 2015年3月8日)
進行役(NHKアナウンサー)
2008年度は住吉・鎌倉の持ち回り担当。

ナレーター[編集]

補足[編集]

2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震東日本大震災)に伴い、同年3月13日および3月20日の放送は休止となった。これは、東日本大震災に伴う特別放送体制により、旧BS1で総合テレビサイマル放送が実施されたためである。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]