地獄の戦艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
地獄の戦艦
A glimpse of hell
監督 ミカエル・サロモン[1]
脚本 デヴィッド・フリード[1]
製作 ミッチ・エンゲル[2]
製作総指揮 アンドリュー・アデルソン
トレイシー・アレクサンダー
音楽 デヴィッド・C・ウィリアムズ[2]
撮影 ジョン・ジョフィン[1]
製作会社 20世紀フォックスホームエンタテインメント
配給 アメリカ合衆国の旗 20世紀フォックスホームエンタテインメント
公開 2001年
上映時間 87分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カナダの旗 カナダ
言語 英語
テンプレートを表示

地獄の戦艦』(じごくのせんかん、原題:A glimpse of hell)は、アメリカカナダ映画作品テレビ映画)。アメリカ合衆国では2001年3月18日FXで放送された。 原作は1989年4月19日に戦艦アイオワで発生した二番砲塔内で爆発事故を題材としたノンフィクション"A Glimpse of Hell: The Explosion on the USS Iowa and Its Cover-Up"(著:チャールズ・トンプソン2世)。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ダン・マイヤー少尉 ロバート・ショーン・レナード 伊藤健太郎
フレッド・ムサリー艦長 ジェームズ・カーン 屋良有作
ケンドール・トゥルーイット ジェイミー・ハロルド 宮島岳史
ヒュー・トンプソン
モートン ダニエル・ローバック 佐久田修
ラングレット提督 ジョン・ドーマン 楠見尚己
ドナルド・メイヤー ブルース・グレイ 荒川太郎
スケリー ユージーン・リピンスキー 相沢正輝

脚注[編集]

  1. ^ a b c A Glimpse of Hell (2001) (TV)”. IMDB. 2008年10月12日閲覧。
  2. ^ a b A Glimpse of Hell (2001)”. Rotten Tomatoes. 2008年10月12日閲覧。

外部リンク[編集]