地域医療振興協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

公益社団法人地域医療振興協会(ちいきいりょうしんこうきょうかい)とは、「地域保健医療の向上を図り、住民福祉の増進と地域の振興に寄与すること」を目的として、1986年5月に設立された公益社団法人(公益社団法人への移行は2009年12月1日)である。

概要[編集]

同協会は僻地を中心とした地域保健医療の調査研究及び地域医学知識の啓発と普及を行うとともに、地域保健医療の確保と質の向上を図ることにより、住民福祉の増進を図り、地域間での医療の不均衡の解消、地域の振興を目指した活動をしている。

組織[編集]

主な事業[編集]

地域の医学知識の啓発・普及として、医学生の研修活動の支援、地域保健医療に関する講習会の開催、医療情報の提供等を行っているほか、調査・研究活動としてへき地医療診断活動基準や総合医の確立を行っている。 また、その他にも、へき地勤務医師の斡旋や医療施設等の管理運営受託などの事業も行っている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]