地主恵亮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

地主 恵亮(じぬし けいすけ、1985年8月3日[1] - )は、日本のフリーライター福岡県北九州市出身[2]

主に「デイリーポータルZ」などのWebメディアで執筆を行う傍ら、東京農業大学非常勤講師も務める。

略歴・人物[編集]

武蔵野美術大学を卒業後、出版社に勤務するも10ヶ月で勤務していた部署が廃止となり無職となる[2][3]

2009年5月よりデイリーポータルZで「山野 恵亮」名義(後に現在の名義に改める)でライターデビュー。 「50年前のガイドブックに載っている店巡り」の企画記事で多くのPV数を挙げ、書籍化される。

2013年末、イギリスの一般紙ガーディアンにて、「世界で最も気持ち悪い男」として取り上げられる[4][5](経緯については後述)。

2014年より、東京農業大学の非常勤講師となる。

2018年9月、山梨県北都留郡小菅村の「盛り上げ隊大使」に任命される[6]

ひとりデートマスター[編集]

地主は2012年頃より、小道具を駆使して架空の「彼女」とのデート写真を模して自撮り撮影した「ひとりデート」写真をSNSで公開するようになる。 その手法を「一人で彼女と写真を撮る方法」としてデイリーポータルZなどで紹介していたが、2013年暮れにネット上で拡散していたひとりデートの写真がイギリス「ガーディアン」の記者の目に止まった[4]。ガーディアン紙で地主が「世界で最も気持ち悪い男」として取り上げられたのを機にCNN朝日新聞といったメディアや、アウト×デラックスなどのテレビ番組に「ひとりデートマスター」として取り上げられるようになった[7]

2014年10月には「妄想彼女」のタイトルで書籍化され[2]、2015年5月にはフジテレビ系にてテレビドラマ化された[8]

なお、地主はテレビドラマの第3話に端役で出演している[9]

著書[編集]

  • 昔のグルメガイドで東京おのぼり観光(2012年、アスペクトISBN 978-4757220430
  • 妄想彼女 頭の中で作り上げた僕の恋人(2014年、鉄人社ISBN 978-4865370188
  • インスタントリア充 人生に「いいね! 」をつける21の方法(2016年、扶桑社ISBN 978-4594074197
  • ひとりぼっちを全力で楽しむ リア充に負けない22の人生戦略(2017年、すばる舎ISBN 978-4799106624

テレビ出演[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 親孝行エッセイ「最後の親孝行」地主恵亮”. だんらん日和. ライフアンドデザイン・グループ株式会社 (2019年3月8日). 2019年7月17日閲覧。
  2. ^ a b c “「ひとりデート」クスッと笑って 自撮りトリック写真話題”. 西日本新聞. (2015年3月31日). https://www.nishinippon.co.jp/item/o/159661/ 2019年7月17日閲覧。 
  3. ^ 32歳無職の市場価値はいくら? 男・地主恵亮VSバチェラーな会社経営者”. ウェブエキスパートドラフト. 株式会社リブセンス (2018年6月4日). 2019年7月17日閲覧。
  4. ^ a b 「世界でもっとも気持ち悪い男」に聞く 自分や身近なものをコンテンツ化して 世界に発信する方法(1)”. ライフハッカー日本版. 株式会社メディアジーン (2014年11月24日). 2019年7月17日閲覧。
  5. ^ “世界一気持ち悪い男ランキング1位”に輝いた男・地主恵亮「祖母が泣いていました」”. 日刊SPA!. 株式会社扶桑社 (2016年2月10日). 2019年7月17日閲覧。
  6. ^ “山梨)小菅村盛り上げ隊大使に「妄想彼女」の著者”. 朝日新聞デジタル. (2019年9月12日). https://www.asahi.com/articles/ASL9C31JFL9CUZOB001.html 2019-07017閲覧。 ※有料記事
  7. ^ “(ひと)地主恵亮さん 「ひとりデート」写真、せっせと発信”. 朝日新聞デジタル. (2015年1月23日). https://www.asahi.com/articles/DA3S11565359.html 2019年7月17日閲覧。 ※有料記事
  8. ^ 広瀬アリスが主演ドラマで"妄想彼女" 「どうして良いか正直わかりません」”. マイナビニュース. 株式会社マイナビ (2015年5月12日). 2019年7月17日閲覧。
  9. ^ 「妄想彼女」第3話に原案・地主恵亮が出演!”. Webザ・テレビジョン. 株式会社KADOKAWA (2015年6月9日). 2019年7月17日閲覧。

外部リンク[編集]