地サイダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

地サイダー(じサイダー)は、日本各地で主に中小・零細企業が独自に製造・販売しているサイダー類を称する。地酒地ビールに呼応した名称。全国規模で流通している製品との違いを明確にするため、ご当地や地域、地元といった意味を含んで「地サイダー」と呼んでいる。「ご当地サイダー」とも言う。

種類[編集]

地サイダーには、現在の所、大きく2つのタイプに分けられる。

物流の都合などで昔から地域限定で販売されているタイプ
特徴としては、
  • 基本的に地元でしか販売していない(生産数量が少ないことや瓶回収のため)。
  • 地元の業者が生産している。
  • 地元の水や特産物などを使用している。
  • 1933年から1972年まで出荷されていた三ツ矢サイダーの古を活用していることが多い。
などがあげられる。
このタイプは、後継者問題やリサイクルビンの確保が難しいなどということから、製造を中止する例も少なくない(なお、前述の三ツ矢サイダーはアサヒ飲料が全国規模で流通・販売している製品であり、当該商品が地サイダーというわけではない)。
希少性や懐古趣味的なブーム、町おこしを目的に地域限定で販売されているタイプ
特徴としては、
  • 基本的に地元でしか販売していない(希少性や町おこしのため)が、各種サイトの開設やインターネット販売で「地域限定」として販売されている。
  • 地元の業者が生産しているパターンもあるが、その地域外の業者がOEMや生産委託したものを販売しているパターンが多い。
  • 地元の名水や特産物などを使用している。
  • 製造が途絶えた商品の復刻。
  • ペットボトルやラムネ風のビンを使用していることが多い。
などがあげられる。
このタイプが、最近「地サイダー」と称して販売されている場合が多い。

なお、総務省が行った平成21~23年平均の家計調査によると、一世帯当たり炭酸飲料の支出は

第1位:青森市(6,021円)
第2位:札幌市(4,614円)
第3位:山形市
第4位:盛岡市
第5位:前橋市

となっており、上位県において地サイダー文化が色濃く反映されている。

主な地サイダーの一覧[編集]

BANZAIサイダー

北海道[編集]

株式会社小原

  • 銀星シトロン
  • ハスカップサイダー
  • 日本最北端の塩サイダー
  • メロンソーダ
  • イチゴソーダ
  • ブルーハワイ

(株)丸善市町(苫小牧市)

  • セピアのしげき

青森県[編集]

(有)朝日サイダー佐野本店(弘前市)

  • 朝日サイダー

日本果実加工(弘前市)

  • NKAサイダー
  • 津軽さくらサイダー

小関商事(つがる市)

  • 小関サイダー

八戸製氷冷蔵(株)(八戸市)

  • 三島シトロン
  • 三島バナナサイダー

(有)中西商店(金木町))

  • キングサイダー

十和田フーズ(十和田市)

  • さとうくんサイダー

秋田県[編集]

仁手古(ニテコ)サイダーと湧水(秋田県美郷町六郷)

六郷まちづくり(株)(美郷町)

  • 仁手古サイダー
1902年からニテコシトロンの名であり、ニテコ清水という湧水を用いる。2003年に名前を変えた
  • 仁手古りんごサイダー
  • ミズモサイダー
美里町のゆるキャラ「ミズモ」をラベルの意匠に採用した期間限定商品。ただし中身は仁手古サイダーと同一

岩手県[編集]

(株)佐幸本店久慈市

  • 光泉サイダー

神田葡萄園製造陸前高田市

  • マスカットサイダー

小笠原商事宮古市

  • 昭和サイダー

岩泉乳業(岩泉町)

  • 龍泉洞地サイダー

山形県[編集]

丸大堀内(株)(村山市

(「パイン」と付いていても、多くは無果汁

宮城県[編集]

金華山酒造(([石巻市]])

  • 金華サイダー
明治から1955年頃まであった金華山サイダーを2005年復刻させる)

トレボン食品(株)(仙台市)

  • がんばろう日本!サイダー
  • 伊達サイダー
  • こどもの晩酌サイダー
  • ママの晩酌
  • パパの晩酌
  • 牛たんサイダー

福島県[編集]

(株)鈴長椎野(会津若松市)

  • 会津ブランド物語 元祖磐梯サイダー 白
  • 会津ブランド物語 元祖磐梯サイダー 桃
1934年から1981年まであった磐梯サイダーを2003年に復刻させる。

(株)オノギ食品

  • 会津磐梯NMSWサイダー

茨城県[編集]

三国物産(株)(古河市)

  • 黄門サイダー

常陸大宮市温泉事業(株)(常陸大宮市)

  • さわやかゆずサイダー
  • さわやかりんごサイダー

栃木県[編集]

  • ゆずサイダー(株式会社 山星島崎)

群馬県[編集]

  • 湯あがり堂サイダー みなかみ(有限会社タキザワ/友桝飲料

埼玉県[編集]

  • 蔵の街さいだぁ(山本商店)
  • 大宮盆栽だー!!(株式会社ハーベスKS)
  • 川口アヴェントゥーラサイダー(株式会社アライ)

東京都[編集]

千葉県[編集]

  • 「北総サイダー」(信水舎)

神奈川県[編集]

坪井食品株式会社

  • オリツルサイダー

川崎飲料

  • 湘南サイダープレミアムクリア
  • 横浜サイダープレミアムクリア
  • 葉山夏みかんサイダー(製造:川崎飲料、企画販売:葉山町 葉山ロイヤルワイン委員会)

鎌倉ビール醸造株式会社

  • 鎌倉サイダー
  • 江の島サイダー
  • 鎌倉ものがたりサイダー

新潟県[編集]

鯨泉製作委員会

「日本海側海水浴場発祥の地」のサイダーとして2011年に発売される。

富山県[編集]

トンボ飲料

  • ラボンサイダー
  • 富山ブラックサイダー
  • 越中富山やくぜんサイダー

うなづき商店

  • 名水サイダー黒部の泡水
  • 名水百選プレミアム 完熟林檎のサイダー

石川県[編集]

株式会社Ante

  • 金沢湯涌サイダー 柚子小町
  • 奥能登地サイダー しおサイダー
  • 加賀棒茶サイダー

福井県[編集]

北陸ローヤルボトリング協業組合

  • さわやかメロン
中小メーカーの統一商標「さわやか」を今でも使う。

山梨県[編集]

中央物産(株)

  • 山脈塩屋 塩サイダー

長野県[編集]

(株)道の駅おたり

  • つがいけ雪どけサイダー

静岡県[編集]

木村飲料

  • 必勝合格だるまサイダー
  • 富士山サイダー
  • しずおかコーラ
  • 静岡サイダー
  • トマトサイダー
  • しずおか いちごサイダー

他多数

愛知県[編集]

オリオンサイダー(株)

  • オリオンサイダー
沖縄でオリオンビールが発売した同名商品とは異なる

178食品(株)

  • 西尾茶イダー(にしおさいだー)

岐阜県[編集]

伊奈波商會

  • 長良川サイダー

(財)郡上八幡産業振興公社

  • 郡上八幡天然水サイダー

大阪府[編集]

  • 桜川サイダー(能勢酒造株式会社)

和歌山県[編集]

兵庫県[編集]

  • ありまサイダーてっぽう水(合資会社有馬八助商店)
  • 須磨水ぷくぷくサイダー(株式会社 I LOVE 須磨)
  • 六甲サイダー(株式会社神戸六甲牧場)
  • 神戸ステーキサイダー(株式会社有馬炭酸力)
  • 明石サイダー

広島県[編集]

  • マルゴサイダー
  • スパークリング葡萄セラッシュ(世羅町グーラテースガーデン)

山口県[編集]

  • 長州地サイダー(日本果実工業株式会社)
  • 柳井しらかべサイダー

香川県[編集]

(有)谷元商会/友桝飲料

  • オリーブサイダー
  • 醤油サイダー

愛媛県[編集]

水口酒造

  • 道後サイダー
  • 道後サイダー ゆず
能古島サイダー

福岡県[編集]

カフェノコニコ/友桝飲料

  • 能古島サイダー
  • ノコリータ

佐賀県[編集]

友桝飲料(株)

当会社は他地域の地サイダーの生産委託を請け負っている会社でもある。
  • スワンサイダー
  • 謹製サイダァ
  • 湯あがり堂
「湯あがり堂」の後に温泉名をつけることによって(湯あがり堂サイダーみなかみ)簡単に独自製品にすることができる。

七田酒類販売/友桝飲料

  • 103ソーダ(てんざんそーだ)

長崎県[編集]

(株)NKI(旧長崎県酒販)/友桝飲料

  • BANZAIサイダー
1904年から大正期まで大量生産されたBANZAIを2006年に復刻させる。

雲仙旅館ホテル協同組合/友桝飲料

  • 温泉(うんぜん)レモネード

大分県[編集]

  • かぼすスカッシュ

熊本県[編集]

宮崎県[編集]

  • はちみつ日向夏ドリンク

鹿児島県[編集]

湯砂菜企画/友桝飲料

  • 指宿温泉サイダー

沖縄県[編集]

(株)伊江島物産センター/友桝飲料

  • IESODA XXX
    • ブラックケインコーラ
    • ホワイトソーダ
    • グリーンマース
    • ピンクドラゴン

ほか多数

参考文献[編集]

  • レトロモダン飲料愛好会『地サイダー読本』春日出版

関連項目[編集]

日本国内地域限定の清涼飲料

外部サイト[編集]