在カナダ・ウクライナ正教会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
聖ヴォロドゥィミール大聖堂(トロント
聖アンドリーイ神学校(ウィニペグ

在カナダ・ウクライナ正教会(ざいカナダ・うくらいなせいきょうかい、英語: Ukrainian Orthodox Church of Canada)は、カナダウクライナからの移民が作った正教会で、本部をマニトバ州ウィニペグにある聖アンドリーイ記念教会(Holy Trinity Ukrainian Orthodox Metropolitan Cathedral 北緯49度55分07秒 西経97度07分45秒 / 北緯49.9186度 西経97.1291度 / 49.9186; -97.1291座標: 北緯49度55分07秒 西経97度07分45秒 / 北緯49.9186度 西経97.1291度 / 49.9186; -97.1291) に置き、全米に教区が三つあり、信者数は85,725人といわれている。

在カナダ・ウクライナ正教会はサスカチュワン州サスカトゥーンで1918年に設立されて、その後様々なころがあったが、現在はコンスタンディヌーポリ総主教庁の下に独立した教会として組織されている。[1]

全米には三つの教区がある。

神学校はウィニペグにある聖アンドリーイ神学校(St. Andrew's College, Manitoba)で、マニトバ大学とも関連している。[2]

参照項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

  1. REDIReCT Template:Commonsat