土谷智紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

土谷 智紀(つちや とものり、1973年2月16日[1] - )は日本中央競馬会調教助手、元騎手[1]

人物[編集]

静岡県出身[1]競馬学校騎手課程卒業後、1991年に騎手デビュー[1]。当初は鈴木勝美厩舎に所属[2]重賞競走での優勝歴はなかったが、鈴木厩舎の管理馬であるトウホーケリーの主戦騎手を務め全5勝を挙げ、1996年には安田記念で自身唯一となるGIレースでの騎乗も果たした。

2010年3月1日付でフリーから古賀慎明厩舎に所属変更[3]オークス優勝馬のサンテミリオンの調教を当時調教厩務員であった大西貴久とともに担当[4]し、古賀厩舎のGIレース初優勝に貢献した。同年9月30日付けで騎手を引退[1]し、古賀厩舎の調教助手として再出発した。

妻は元フリーアナウンサーで、『中央競馬ワイド中継』(首都圏トライアングル共同持ち回り製作)でアシスタントキャスターを務めた麻井(旧姓)貴美子である。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 土谷 智紀騎手が引退(日本中央競馬会、2010年9月30日)
  2. ^ 土谷騎手が今月で引退、調教助手に Archived 2010年10月9日, at the Wayback Machine.(SANSPO.COM、2010年9月29日)
  3. ^ 土谷智紀騎手、古賀慎明厩舎へ(ラジオNIKKEI競馬実況Web、2010年2月24日)
  4. ^ 土谷智紀騎手が引退、古賀厩舎の助手へ(netkeiba.com、2010年9月28日)

関連項目[編集]