土平博

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

土平 博(つちひら ひろし、1966年[1] - )は、日本の地理学者奈良大学文学部地理学科教授。専攻は地理学。

略歴[編集]

大阪府池田市生まれ[1]1995年関西大学大学院博士後期課程単位取得後、奈良大学文学部地理学科助手となる。2003年奈良大学文学部地理学科講師、2007年奈良大学文学部地理学科准教授、2014年から教授。近世陣屋・町の形状復元、地籍資料を利用した研究をしている[2]

著書[編集]

  • 『葛城山東麓兄川筋の水論と「兄川筋水利絵図」』 奈良大学総合研究所、2003年

共編著[編集]

論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 土平 博(株式会社ナカニシヤ出版)、2017年3月27日閲覧。
  2. ^ 奈良県図書館協会地域資料研究会公開講座 奈良県の地租改正と「地租改正地引絵図」 平成26年12月7日(日)奈良県立図書情報館、2017年3月27日閲覧。

外部リンク[編集]