土岐頼寛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
土岐 定経
時代 江戸時代中期 - 後期
生誕 宝暦14年5月21日1764年6月20日
死没 天明2年11月19日1782年12月23日
墓所 東京都品川区北品川東海寺春雨庵
官位 従五位伊予
幕府 江戸幕府
主君 徳川家治
上野沼田藩
氏族 土岐氏
父母 父:土岐定経
兄弟 頼相頼寛定吉定富定考(頼量)、頼布、娘(井上正定継室)、磯(松平定剛正室)
養子:定吉

土岐 頼寛(とき よりひろ)は、上野沼田藩の第4代藩主。沼田藩土岐家7代。

生涯[編集]

宝暦14年(1764年)5月21日、第3代藩主・土岐定経の次男として江戸で生まれる。明和7年(1770年)に世子に指名された。天明2年(1782年)8月20日、父が死去したために跡を継いだが、同年11月19日に19歳で江戸にて死去した。跡を弟の定吉が継いだ。