土山直純

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

土山 直純(つちやま なおずみ、1982年7月26日 - )は、日本の男性プロボクサー長崎県長崎市出身。日本で初めての義足のプロボクサーである。身長180cm。長崎県立長崎北高等学校卒業。

来歴[編集]

5歳の時に右足首から下を切断し、義足となる。

高校時代にボクシングを始め、長崎高校総合体育大会ウェルター級準優勝、九州高校総合体育大会ウェルター級第3位となる。

2001年、元WBA世界ジュニアウェルター級チャンピオンの平仲明信が会長を務める平仲ボクシングスクールジムに入門。

JBCの医事規則では義手、義足ではプロ資格を認めていない為、日本ではなく海外でのプロデビューを目指した。

2005年5月、フィリピン南部ミンダナオ島(カガヤンデオロ)ELORDE GYMに入門。

2006年6月17日、フィリピンでプロデビュー。負けたらライセンス剥奪という条件下で4ラウンド判定勝利。

その後、ロサンゼルスのWILD CARD GYM、輪島ジムなどで修行し、現在もフィリピンを主戦場としている。

ボクシングの他にも映画出演やモデルとしての活動も行っている。

戦績[編集]

  • アマチュアボクシング: 10戦 8勝 5KO/RSC 2敗
  • プロボクシング: 8戦 5勝 3KO 2敗 1分

テレビ[編集]

映画[編集]

雑誌[編集]

その他[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]