土屋昇平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
土屋 昇平
生誕 (1979-06-06) 1979年6月6日(37歳)
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ゲームミュージック
職業 作曲家編曲家、サウンドディレクター
担当楽器 ベース
活動期間 2003年 -

土屋 昇平(つちや しょうへい、1979年6月6日 - )はゲームミュージックを中心に活動している作曲家武蔵工業大学中退、バンタン電脳情報学院出身[1]

略歴[編集]

幼稚園の頃にピアノを習い、中学・高校とブラスバンド部に所属。同時期にエレキベースを購入し、そこからジャコ・パストリアスに傾倒する。一浪して大学に進学したものの、進路を見出せず中退。その後、ゲーム音楽の作曲家を志し、専門学校に入学。音楽教育を受けていないことから、1日1曲ペースで作曲を重ねる修練に励み、在学中の一年間で300〜400曲を作曲した[1]

2003年、フロム・ソフトウェア入社。デビュー作は『O・TO・GI 〜百鬼討伐絵巻〜[2]。以降『アーマード・コア ネクサス』や『METAL WOLF CHAOS』などに参加する。2008年8月、タイトーに中途入社[3]し、ZUNTATAに参加。タイトーでの最初の作品は、メダルゲームの『ファンタジーコロシアム』。

2009年のPSPダライアスバースト』ではメインコンポーザーを務め、翌年のアーケードゲームダライアスバースト アナザークロニクル』ではサウンドディレクションも担当する。2010年のアルバム『ダライアスバースト リミックス ワンダーワールド』では、アルバムディレクターとして多数のゲーム音楽作曲家に自ら呼びかけ、さらにリミックスする原曲のみならずリミックス後の曲名、2枚組CDそれぞれのアルバム名、収録曲順まで自身で指定してから各人に発注する、というこだわりを見せた[4]

2016年2月24日、16年ぶりの“ZUNTATA RARE SELECTION”シリーズとなるソロアルバム『“SHOHEI TSUCHIYA” WORKS』を発売。

人物[編集]

  • 幼少よりコンシューマーゲーム好きで、プレイディアPC-FXバーチャルボーイといったマイナーなハードまで所持していた[1]。一方で幼少時にアーケードゲームには触れておらず、そのためタイトーへの移籍や『ダライアスバースト』メインコンポーザーの担当においても、ZUNTATAやダライアスシリーズに対する予備知識はほとんどなかったという[2]
  • 作曲においては偶然性を重視しており、そのあまりシンセサイザーの音色のパラメータすら保存しておらず、修正依頼には苦労するという[1]
  • タイトーが権利を保持する楽曲の使用許可申請制度[1]の発起人でもある[2]

作品[編集]

フロム・ソフトウェア作品[編集]

タイトー作品[編集]

他社作品[編集]

いずれもタイトー入社後。

CD・配信[編集]

前述ゲーム作品のサウンドトラックは除く。

  • CD『ダライアスバースト リミックス ワンダーワールド』
    • アルバムディレクションを担当
    • 「残骸の中静かに眠る(原曲:Hello 31337)」、「淡々ト敵ヲ撃破(原曲:Hinder Two)」リミックス
    • 「The world of spirit Type zero (for A ZONE)」作曲
  • CD『Soil』
    • KeyRewrite』初回限定版の特典アレンジアルバム
    • 「綿帽子」アレンジ
  • CD『スーパーレアトラックス The LAND of RISING SUN』/ゲ音団
    • 「Rejected 2003」作曲
  • CD『COZMO 〜ZUNTATA 25th Anniversary〜』
    • 「World collapse」作曲
  • CD『すばらしきこのせかい Crossover 〜 Tribute』
    • 「Make or Break remix for qanchis」リミックス
  • CD『GAME MUSIC PRAYER』
    • 「何もない」作曲
  • CD『GAME MUSIC PRAYER II』
    • 「Your Own Pace」作曲
  • CD『ザ・レジェンドアーチスト お宝発見!』
    • 「ムジナ」作曲
  • CD『モンスターハンター10周年 コンピレーション・アルバム【トリビュート】』
    • 「深い森の幻影/オオナズチ」アレンジ提供
  • CD『Hiro 30th Anniversary Album Thank you for listening!』
    • セガのサウンドコンポーザー、Hiroのセガ入社30周年記念アルバム
    • 「sleeper(クラッキンDJ PART2より)」アレンジ提供
  • CD・配信『ZUNTATA RARE SELECTION “SHOHEI TSUCHIYA” WORKS』
    • 自身初のソロアルバム。『ゴシップライター 〜消えたアイドルを救え!〜』『Wizrogue 〜Labyrinth of Wizardry〜』『エレベーターアクション デラックス』(CDのみ)を収録
    • 『グルーヴコースター3 リンクフィーバー』より「Smash a mirror」を先行収録
    • アルバム書き下ろしオリジナル曲「Bass on Bass」収録
  • CD『ファイナルファンタジー レコードキーパー オリジナル・サウンドトラック』
    • 「クレイジーモーターサイクル FFRK Ver. arrange from FFVII」アレンジ提供

出典[編集]

外部リンク[編集]