土屋嶢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
つちや たかし
土屋 嶢
生誕 (1946-08-09) 1946年8月9日
岐阜県大垣市
死没 (2020-11-04) 2020年11月4日(74歳没)
岐阜県
出身校慶應義塾大学法学部
職業実業家

土屋 嶢(つちや たかし、1946年昭和21年〉8月9日 - 2020年令和2年〉11月4日)は、日本銀行家大垣共立銀行代表取締役会長[1]。大垣商工会議所名誉顧問。2008年(平成20年)藍綬褒章

来歴・人物[編集]

土屋斉大垣共立銀行頭取の子として岐阜県大垣市に生まれる[2]。祖父は同行頭取、会長を務めた土屋義雄

慶應義塾大学法学部卒業後、富士銀行勤務を経て1977年に大垣共立銀行に入行。1993年頭取に当時全国の地方銀行で最年少の46歳で昇格。以来、銀行はサービス業であると唱え、意識啓発を図り明確なリーダーシップ下、斬新なサービスを打ち出した[3]

2019年6月、26年間在任した頭取から代表取締役会長に退いた[4]

大垣商工会議所会頭、岐阜経済同友会代表幹事も歴任した。

2010年からは「つちやたかし」のペンネームで作詞家としても活動し[5]、のちに鬼頭明里も歌唱した「OKBソング」[6]をはじめとした大垣共立銀行のイメージソングや、取引先企業の社歌など10曲を書いた[7]2018年には岐阜県立岐阜清流高等特別支援学校(2017年開校)の校歌「Your Dream〜清流とともに〜」(西村由紀江作曲)の作詞も「つちやたかしと生徒たち」名義で手掛けている[8][9]

2020年9月下旬に新型コロナウイルス(COVID-19)に感染し入院していたが、同年11月4日未明、急性呼吸不全のため、死去[10][11]。74歳没。12月17日に大垣フォーラムホテルでお別れの会が開催される[12]。死没日をもって正五位叙位、旭日中綬章追贈[13]

略歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “生き残りへ新しい試みを=大垣共立銀行の土屋嶢会長”. 時事ドットコム. 時事通信社. (2019年7月8日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2019070800712&g=leaders 2019年11月15日閲覧。 
  2. ^ 『ニッキン縮刷版』 日本金融通信社、1993年。
  3. ^ 寺井 伸太郎 (2015年10月21日). “記者の目 型破りな地銀は、キャラ立ち頭取から生まれた 岐阜県大垣市が「OKB」シティになる日”. 日経ビジネスオンライン. http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/221102/101900086/?P=1 2015年10月24日閲覧。 
  4. ^ “「サービス業、浸透に時間」大垣共立銀の土屋頭取、26年ぶりトップ交代”. 日本経済新聞. (2019年3月28日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43037440Y9A320C1EE9000/ 2019年7月4日閲覧。 
  5. ^ 世界に一つしかない手のひらに~東日本大震災復興応援~ (PDF)”. 2021年8月27日閲覧。
  6. ^ OKBオリジナル楽曲”. 大垣共立銀行. 2021年8月27日閲覧。
  7. ^ “土屋嶢さん死去 「理想的なリーダー」 県内から悼む声 /岐阜”. 毎日新聞 地方版. (2020年11月6日). https://mainichi.jp/articles/20201106/ddl/k21/040/148000c 2021年8月27日閲覧。 
  8. ^ “県立岐阜清流高等特別支援学校:校歌、高らかに披露 /岐阜”. 毎日新聞 地方版. (2018年7月5日). https://mainichi.jp/articles/20180705/ddl/k21/100/108000c 2021年8月27日閲覧。 
  9. ^ “故土屋さん作詞の校歌、これからも 岐阜清流高等特支校も追悼”. 中日新聞. (2020年11月6日). https://www.chunichi.co.jp/article/149623 2021年8月27日閲覧。 
  10. ^ 土屋嶢さん死去 大垣共立銀行会長”. ぎふチャンネル. 岐阜放送 (2020年11月4日). 2020年11月4日閲覧。
  11. ^ 大垣共立銀の土屋会長死去 新型コロナ感染、74歳 - 時事ドットコム 2020年11月4日
  12. ^ 故土屋嶢氏のお別れの会(大垣共立銀行会長、11月4日死去):時事ドットコム” (日本語). 時事ドットコム. 2020年12月1日閲覧。
  13. ^ 『官報』第391号10頁 令和2年12月10日号

外部リンク[編集]