土屋大喜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
土屋 大喜
基本情報
本名 土屋 大喜
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1984-06-03) 1984年6月3日(35歳)
出身地 静岡県伊豆市
所属 和術慧舟會駿河道場
→roots
身長 171cm
体重 65kg
階級 フェザー級
バンタム級
バックボーン 柔道レスリング
テンプレートを表示

土屋 大喜(つちや たいき、1984年6月3日 - )は、日本男性総合格闘家静岡県伊豆市出身。roots所属。

師匠佐藤ルミナ譲りのアグレッシブなファイトスタイルを持つ[1]。元修斗環太平洋フェザー級王者[2]

来歴[編集]

2007年9月23日、第14回全日本アマチュア修斗選手権ライト級(-65kg)に出場し、2回戦敗退するも、プロ昇格を決めた[3]

2008年2月23日、プロ修斗デビュー。同年のライト級新人王トーナメントでは2回戦敗退。

2009年3月27日、グアムで開催されたPXCでジャスティン・クルーズと対戦し、チョークスリーパーで一本負け[4]

2009年6月6日、修斗のメインイベントで石渡伸太郎と対戦し、開始20秒右フックでダウンを奪ったところにパウンドで追撃しKO勝ち[5]。この試合で石渡は顔面を骨折した[6]。6月8日付けでクラスAに昇格した[7]

2010年1月23日、修斗環太平洋ライト級チャンピオン決定戦で門脇英基と対戦し、判定勝ちで王座獲得に成功した。

2010年7月19日、修斗環太平洋ライト級王座防衛戦で田村一聖と対戦し、2-0の判定勝ちで王座の初防衛に成功した[8]

2010年11月19日、修斗環太平洋ライト級王座防衛戦でグスタヴォ・ファルシローリと対戦し、3-0の判定勝ちで王座の2度目の防衛に成功した[9]

2011年1月10日、修斗でトニー・ハービーと対戦し、マウントパンチによるKO勝ち。試合後のリング上でテレビ解説を務めていた同級世界王者日沖発に対し、「挑戦状を叩きつけようと思っていましたが、正直まだ早いと思いました」としながらも、「もっと強くなって日沖選手の首を取りにいくんで、もうちょっと待ってください」と発言した[10]

2011年5月24日付で修斗環太平洋ライト級を返上した[11]

2015年から、フェザー級(-61.2kg。現バンタム級)へ転向した。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
22 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
13 4 1 8 0 0 0
9 3 1 5 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 南出剛 5分3R終了 判定1-2 修斗 後楽園ホール大会 2018年3月25日
× 安藤達也 5分3R終了 判定0-3 修斗 後楽園ホール大会 2018年1月28日
海下竜太 5分2R終了 判定3-0 SHOOTO GIG TOKYO Vol.22 2016年10月16日
× 祖根寿麻 5分3R終了 判定0-3 修斗 2016年7月17日
CORO 3R 3:47 肩固め 修斗 MOBSTYLES Presents FIGHT & MOSH 2016年4月23日
海老原洋輔 5分2R終了 判定2-0 修斗 2015年11月29日
× 佐藤将光 1R 1:40 KO(右ストレート) 修斗 MOBSTYLES 15th Anniversary TOUR FIGHT & MOSH 2015年5月3日
× 宇野薫 5分3R終了 判定0-3 修斗 2014年第4戦 2014年5月4日
× 高橋遼伍 2R 3:27 TKO(左腕の負傷) 修斗 2014年第2戦 2014年3月16日
中村好史 5分3R終了 判定3-0 修斗 2013年第3戦 2013年7月27日
× リオン武 2R 4:27 KO(右ストレート→パウンド) 修斗伝承 2011 2011年4月29日
トニー・ハービー 1R 4:25 KO(マウントパンチ) 修斗 SHOOTOR'S LEGACY 01 2011年1月10日
グスタヴォ・ファルシローリ 5分3R終了 判定3-0 修斗 The Way of SHOOTO 06 〜Like a Tiger, Like a Dragon〜
【修斗環太平洋ライト級チャンピオンシップ】
2010年11月19日
田村一聖 5分3R終了 判定2-0 修斗 The Way of SHOOTO 04 〜Like a Tiger, Like a Dragon〜
【修斗環太平洋ライト級チャンピオンシップ】
2010年7月19日
門脇英基 5分3R終了 判定3-0 修斗 The Way of SHOOTO 〜Like a Tiger, Like a Dragon〜
【修斗環太平洋ライト級チャンピオン決定戦】
2010年1月23日
伊藤一宏 5分2R終了 判定3-0 修斗 EVOLUTIONARY EXCHANGES 1 "UNDEFEATED" 2009年7月19日
石渡伸太郎 1R 0:20 KO(右フック→パウンド) 修斗 SHOOTING DISCO 9 〜スーパーマン〜 2009年6月6日
× ジャスティン・クルーズ 1R 1:34 チョークスリーパー PXC 17: Fearless 2009年3月27日
小林正俊 5分2R終了 判定3-0 修斗 SHOOTING DISCO 7 〜YOUNG MAN〜 2009年1月31日
松本大輔 1R 4:57 TKO(膝蹴り) 修斗 SHOOTING DISCO 6 〜栄冠は君に輝く〜 2008年10月5日
× 直撃我聞 5分2R終了 判定0-2 "修斗伝承 02" ROAD TO 20th ANNIVERSARY
【新人王決定トーナメント ライト級 2回戦】
2008年7月18日
西野英紀 2R 2:54 KO(右フック) 修斗 SHOOTING DISCO 4 〜ボーン イン ザ ☆ ファイティング〜
【新人王決定トーナメント ライト級 1回戦】
2008年2月23日

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 【修斗】7・19“ルミナの愛弟子”土屋が連続参戦!全対戦カード決まる 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年6月20日
  2. ^ 当時はライト級(-65kg)王座
  3. ^ 第14回全日本アマチュア修斗選手権大会 修斗公式サイト
  4. ^ Web 【PXC】 3.27 PXC17 格闘王国 2009年3月30日
  5. ^ 【修斗】佐藤ルミナの愛弟子・土屋が大金星!戦極参戦の石渡を秒殺KO 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年6月6日
  6. ^ 「ご心配おかけしました。」 石渡伸太郎 オフィシャルブログ 2009年6月8日
  7. ^ プロ修斗 クラスA昇格 SHOOTO NEWS 2009年6月20日
  8. ^ 【修斗】王者強し!3大タイトルマッチはランバー、土屋、岡嵜が初防衛 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年7月19日
  9. ^ 【修斗】土屋大喜が日本人キラー退けて2度目の防衛に成功、マモルがハイキックKO勝ち 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年11月19日
  10. ^ 【修斗】児山佳宏が秒殺勝利で環太平洋王者に!土屋大喜はトニー・ハービーをKO 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年1月10日
  11. ^ 土屋大喜、環太平洋タイトル返上 SHOOTO NEWS 2011年5月24日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

空位
前タイトル保持者
リオン武
第4代修斗環太平洋フェザー級王者

2010年1月23日 - 2011年5月24日

空位
次タイトル獲得者
矢地祐介