土取利行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

土取利行(つちとり としゆき、1950年9月1日 - )は、香川県出身の音楽家パーカッショニストフリージャズ演劇音楽古代音楽民族・民俗音楽など、複数のジャンルに取り組んできた。前衛ギタリストのデレク・ベイリー[1]とも共演した。近年は添田唖蝉坊の演説歌にも挑戦している。国内だけでなく、国外でも音楽活動を展開した。

来歴[編集]

香川県多度津町で幼少の頃から祭り太鼓を叩き、10代より大阪でモダンジャズを始める。

1970年代初頭、前衛ジャズドラマーとして活動を開始。近藤等則坂本龍一阿部薫高木元輝、音楽評論家の間章らと音楽活動を展開。フリージャズの演奏家、ミルフォード・グレイブス[2]デレク・ベイリースティーヴ・レイシーらと共演を重ねる。また、ピーター・ブルック国際劇団の音楽家となり、世界各地を巡演、アジア・アフリカの民族音楽の渉猟を続けるなか、日本のうたもの、語りものを追求する三味線演奏家・音楽家の桃山晴衣と出会う。87年に、岐阜県郡上八幡に活動の拠点として茅葺きの芸能堂「立光学舍[3]」「立光学舎レーベル」を桃山と共同で設立。

88年から98年まで、地域の民話・伝説をもとに創造した芸能舞台「立光学舍フェスティバル」を毎夏開催するほか、岐阜(奥美濃)から発信する文化として、国内外の音楽家・舞踊家らの招聘公演のプロデュース・出演を多数手がけた。

同時に、弥生時代縄文時代旧石器時代という日本有史以前の音楽の研究と演奏を深め、縄文鼓を復元・演奏した「縄文の音世界プロジェクト」は各方面から注目を集める。一時、アジアの打楽器を中心とした演奏集団「スパイラル・アームズ」も率いた。大野一雄山田せつ子ら舞踊家との共演も多い。

2000年代は、フランス壁画洞窟の音楽調査・演奏と、ピーター・ブルック国際劇団の世界公演を続けながら、国内での演奏公演やワークショップ活動も多数行う。

現在、添田唖蝉坊をはじめとする明治大正の演歌師の残した歌を研究し、ライブ公演やYouTubeで披露している。 演歌を原曲に忠実にレコーディングしたアルバムを、これまでに3枚リリースした。 伴侶の桃山晴衣は、添田唖蝉坊の息子である添田さつきの最後の弟子だった。

TV出演[編集]

  • 1983年 TBS「銅鐸を打つ」
  • 1989年 NHK BS「鼓武震撼」(中国武術家の松田隆智とのジョイントパーフォーマンス / 銀座セゾン劇場)
NHK ETV8「始源の音を求めて ~対談 土取利行・西江雅之~[4]
  • 1990年 NHK教育テレビ「縄文の音世界を求めて」(演奏に至るまでのドキュメント)
NHK衛星放送(長野県尖石遺跡での「縄文鼓」の演奏)
NHK衛星放送中継番組「ミステリーゾーン飛騨[6]
  • 2000年 TBS「筑紫哲也ニュース23ミレニアム特集」(吉野ヶ里遺跡での「縄文鼓」の演奏)
  • 2002年 NHKハイビジョンスペシャル「暗闇に残されたメッセージ ~世界最古・洞窟壁画の謎~[7][8]
  • 2003年 NHK総合(同上)

受賞歴[編集]

ディスコグラフィ(主要作品)[編集]

  • 「Disappointment - Hateruma / 土取利行 & 坂本龍一1975年(ALMレコード)
  • 銅鐸」1983年 (ビクターレコード)
  • 「磬石(サヌカイト)」1986年(ビクターレコード)
  • 夢二絃唱 / 土取利行 & 桃山晴衣」1989年(立光学舎レーベル)
  • 「縄文鼓」1990年(ビクターレコード)
  • 「ネイティヴ・ドリーム / 土取利行 & トリブ」1995年(ALMレコード)
  • 「Drum Sky 鼓空 / 土取利行 & スパイラルアームズ」1998年(徳間ジャパン)
  • 「縄文鼓・スピリットダンス」2002年(立光学舎レーベル)
  • 「瞑響・壁画洞窟」2008年日本伝統文化振興財団
  • 「添田唖蝉坊・知道を演歌する Original recording」2013年(立光学舎)
  • 「明治の壮士演歌と革命家 Original recording」2014年(立光学舎)
  • 「添田唖蝉坊・知道を演歌する / 第二集 Original recording」2015年(立光学舎)

著作[編集]

2007年増補新版
  • 『壁画洞窟の音』 2008年(青土社

訳書[編集]

  • ハズラト・イナーヤト・ハーン『音の神秘』 1988年(平河出版社

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.discogs.com/Derek-Bailey-Improvisation/.../3104...
  2. ^ 記録映像にNHK ETV特集「伝説のドラマーミルフォード・グレイヴス ~肉体のビートを聴け~」など。
  3. ^ りゅうこうがくしゃ。
  4. ^ NHKアーカイブズ保存番組詳細. “ETV8「始原の音を求めて ~対談 土取利行・西江雅之~」”. 日本放送協会. 2010年12月12日閲覧。
  5. ^ 五木寛之松岡正剛田中優子共演。
  6. ^ 篠田正浩司会。小林達雄鎌田東二内藤正敏共演。
  7. ^ NHKアーカイブズ保存番組詳細. “ハイビジョンスペシャル「暗闇に残されたメッセージ ~世界最古・洞窟壁画の謎~」”. 日本放送協会. 2010年12月12日閲覧。
  8. ^ 写真家の港千尋と番組のナビゲーターをつとめ、フランスの先史時代の壁画洞窟にて古代楽器を演奏。考古学者ジャン・クロットミッシェル・ロルブランシェ、音響学者ミッシェル・ドウボアらと交流。