國松善次

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
國松 善次
くにまつ よしつぐ
生年月日 (1938-04-01) 1938年4月1日(83歳)
出生地 日本の旗 滋賀県栗東市
出身校 滋賀県立短期大学
(現・滋賀県立大学
中央大学
前職 大阪府職員
滋賀県職員
所属政党 無所属
称号 旭日重光章

Flag of Shiga Prefecture.svg 公選第14-15代 滋賀県知事
当選回数 2回
在任期間 1998年7月20日 - 2006年7月19日
テンプレートを表示

国松 善次國松 善次、くにまつ よしつぐ、1938年 4月1日 ‐ )は、日本の元政治家。元滋賀県知事(公選14・15代)。

経歴[編集]

人物[編集]

  • 1998年より2006年まで滋賀県知事(2期)。98年の知事選では保守陣営が三分裂し、革新系候補も併せて四人が立候補する激しい選挙戦となったが、稲葉稔前知事の後継指名を受けた国松が初当選した。任期中の主な政策に、琵琶湖での外来魚リリース禁止の条例成立(2002年)や福祉制度の整備などがある。

関連項目[編集]