国際連合非自治地域リスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
このリストに掲載されている、されていた地域
  現在掲載されている地域
  過去に掲載されていた地域
第64回国連総会議題66 (I)(公式文書)

国際連合非自治地域リスト(こくさいれんごうひじちちいきりすと、英語:United Nations list of Non-Self-Governing Territories)は、国際連合が選び出した世界の非自治地域の一覧である。

1946年、このリストは国際連合憲章第11章に従って、脱植民地化の過程を前提として準備された。国連では地域住民の権利の重要性に鑑み、これらの非自治地域を管理する国連加盟国に地域開発に関する年次報告の提出を義務づけている。

その後、植民地独立宣言実施のための特別委員会英語版(非植民地化特別委員会)の推薦を経て国際連合総会によって更新されている。典型的には地域が独立を果たした際や自治政府が確立された際などにリストから削除されたり、地域情勢の変化により再調査の上リストに追加された地域などがある。なお、このリストには有人地域のみが含まれる。

一覧[編集]

非自治地域リスト[編集]

非自治地域 リスト
アフリカ 西サハラ サハラ・アラブ民主共和国モロッコが領有を主張しており、大半をモロッコが実効支配している。詳しくは「西サハラ問題」を参照。
大西洋・カリブ海地域 アメリカ領ヴァージン諸島の旗 アメリカ領ヴァージン諸島 アメリカ合衆国海外領土自治的・未編入領域)。
大西洋・カリブ海地域 アンギラの旗 アンギラ イギリスの海外領土。1967年から1969年にかけて、当時成立したセントクリストファー=ネイビス=アンギラ自治領政府(現:セントクリストファー・ネイビス)との関係悪化により、独立を宣言していた。
大西洋・カリブ海地域 イギリス領ヴァージン諸島の旗イギリス領ヴァージン諸島 イギリスの海外領土。アメリカ領ヴァージン諸島と隣接。
大西洋・カリブ海地域 ケイマン諸島の旗 ケイマン諸島 イギリスの海外領土。
大西洋・カリブ海地域 セントヘレナの旗 セントヘレナ (現:セントヘレナ・アセンションおよびトリスタンダクーニャ) - イギリスの海外領土。
大西洋・カリブ海地域 タークス・カイコス諸島の旗タークス・カイコス諸島 イギリスの海外領土。
大西洋・カリブ海地域 バミューダ諸島の旗 バミューダ諸島 イギリスの海外領土。1995年に同国からの独立を問う住民投票が実施されたが、否決された。
大西洋・カリブ海地域 フォークランド諸島の旗フォークランド諸島(マルビナス諸島) イギリスの海外領土、アルゼンチンも領有を主張。1982年には両国間でフォークランド紛争が発生した。
大西洋・カリブ海地域 モントセラトの旗 モントセラト イギリスの海外領土。
ヨーロッパ ジブラルタルの旗 ジブラルタル イギリスの海外領土、スペインも領有を主張。2002年、イギリスとスペインによる共同主権が提案されたが、住民投票によって否決された。
アジア・太平洋地域 アメリカ領サモアの旗 アメリカ領サモア アメリカ合衆国の海外領土(非自治的・未編入領域に区分されるが、自治が行われている)。サモア独立国と隣接。
アジア・太平洋地域 グアムの旗 グアム アメリカ合衆国の海外領土(自治的・未編入領域)。アメリカ合衆国のコモンウェルスである北マリアナ諸島と隣接。
アジア・太平洋地域 トケラウの旗 トケラウ ニュージーランド領。2006年、および2007年自由連合国への移行を問う住民投票が実施されたが、否決された。
アジア・太平洋地域 Flag of FLNKS.svg ニューカレドニア フランスの海外領土。フランスからの独立闘争を経て、2014年以降に実施される予定の住民投票で独立の是非を問うことになっている。
アジア・太平洋地域 ピトケアン諸島の旗 ピトケアン諸島 イギリスの海外領土。
アジア・太平洋地域 フランス領ポリネシアの旗 フランス領ポリネシア フランスの海外領土。ナウルツバルソロモン諸島によって国連総会に提案され、2013年5月18日に再びリストに掲載されることが決議された。

過去にリストに載っていた地域[編集]

以下に載っている地域は、過去にこの国際連合非自治地域リストに掲載されていた地域である。

状況の変化により削除された地域[編集]

削除された地域 削除年 事由

格上げや自治権の獲得など、状況が変化したためリストから削除された地域。

独立により削除された地域[編集]

完全独立によりリストから削除された地域。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]