国際連合婦人開発基金

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

国際連合婦人開発基金(英語:Uneted Nations Development Fund for Women、一般的にはフランス語の"Fonds de développement des Nations unies pour la femme"に由来するUNIFEMという略語で知られる)は国際連合開発計画に属する、女性の地位向上と社会での女性のエンパワーメントの向上を目的にしてニューヨークに1976年に設立された国際連合基金である。地域によってはマイクロクレジットも促進した。2006年にはニコール・キッドマン親善大使に選ばれた。

ジェンダー・エンパワーメントの更なる向上をめざして、2011年1月より任務を開始するUNウィメンに統合されてその任務を終えた。

外部リンク[編集]