国際認定フォーラム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

国際認定フォーラムこくさいにんていフォーラム、International Accreditation Forum(IAF))は、マネージメントシステム、製品、サービス、人員、および適合性評価などの適合性評価をおこなっている国際的な認定協会。1993年に創設された。世界的に公認の証明書を求められる場合など、エンドユーザに保証することによって、適合性評価の整合性を世界的に情報交換して、認定の技術レベルの整合性をユーザに保証する。IAFメンバーは指定された規格(適合性評価と呼ばれる)に沿っていると証明する証明書を発行するかIAF登録メンバーであるを信任してもらうことが出来る。

加入団体と相互認定機関[編集]

加入団体には、準メンバー、準備機関、ILAC 相互承認署名機関(フルメンバー)がある。

認定機関の2大国際組織としてILAC 相互承認署名機関がある。日本では審査登録機関協議会(JACB)において策定された「審査登録機関の情報公開に関するガイドライン」ISO/IEC 17021:2007(適合性評価-マネジメントシステムの審査及び認証を行う機関に対する要求事項)があり、経済産業省は、ガイドラインについてフォローアップを行う。 国際整合性への配慮を行ない太平洋認定機関協力機構(PAC)との連携を効果的に進めることをもとめられている。 適合性認定に関して相互認定機関承認メンバー間で国際相互承認協定(MLA)がある。

参考文献[編集]