国際民主婦人連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

国際民主婦人連盟(こくさいみんしゅふじんれんめい、略称 国際民婦連)[1]もしくは国際民主女性連盟(こくさいみんしゅじょせいれんめい、英語: Women's International Democratic Federation ; WIDF)は、1945年12月に発足した国際非政府組織である[2]。本部はブラジルに置かれている[1]

1948年ブダペストで第2回大会を開催、「戦争より子供を守ろう」の決議をあげた[3]

1953年12月に平塚らいてうが副会長に就任したのを始め、苅田アサノ・櫛田ふきら幾人もの日本女性解放運動家が役員を務めた。

歴代会長[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]