国際情勢研究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

国際情勢研究所(こくさいじょうせいけんきゅうしょ)は、一般財団法人世界政経調査会の研究部門。内外情勢の分析、判断やそのための調査・研究、研究会等の開催を行っている。2億円程度の収入の90パーセント以上が内閣官房から情報調査委託費で、役員には元警察官僚が名を連ねている。

沿革[編集]

  • 1961年(昭和36年)9月1日:社団法人国際情勢研究会が設立される。
  • 2003年(平成15年)4月1日:社団法人民主主義研究会と合併する。
  • 2011年(平成23年)4月1日:財団法人世界政経調査会と合併し、財団法人世界政経調査会国際情勢研究所となる。
  • 2013年(平成25年)4月1日:一般財団法人世界政経調査会国際情勢研究所となる。

概要[編集]

主な事業[編集]

  • 内外情勢の分析、判断及びそれに必要な調査、研究
  • 研究会等の開催
  • 刊行物等による研究成果の発表
  • その他本会の目的達成に必要な事業
[1]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]