国際医療福祉大学三田病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 国際医療福祉大学三田病院
International University of Health and Werfare Mita Hospital.JPG
情報
正式名称 国際医療福祉大学三田病院
英語名称 International University of Health and Werfare Mita Hospital
前身 東京専売病院
標榜診療科 内科、腎臓内科(人工透析)、糖尿病内科、内分泌内科、血液腫瘍内科、漢方内科、呼吸器科、 呼吸器外科、移植外科、消化器科、循環器科、心臓外科、心療内科、神経内科、精神科、リウマチ科、小児科、外科、脳神経外科、泌尿器科、形成外科、整形外科、婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、皮膚科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、歯科口腔外科、腫瘍内科(疼痛緩和)、臨床検査科、病理診断科
許可病床数

291床


一般病床:291床
開設者 学校法人国際医療福祉大学
管理者 小川聡(病院長)
開設年月日 2005年平成17年)3月1日
所在地
108-8329
東京都港区三田一丁目4番3号
位置 北緯35度39分14秒 東経139度44分30秒 / 北緯35.65389度 東経139.74167度 / 35.65389; 139.74167
二次医療圏 区中央部
PJ 医療機関
テンプレートを表示

国際医療福祉大学三田病院(こくさいいりょうふくしだいがくみたびょういん)は、東京都港区三田一丁目にある病院である。設置者は学校法人国際医療福祉大学栃木県大田原市)であり、2017年までは医学部歯学部を有しない大学による大学病院だった。医師臨床研修指定病院(基幹型・協力型)であるほか、東京都認定がん診療病院に認定されている[1]2012年平成24年)、隣接地に地上11階、地下2階建ての新病院が竣工した。

沿革[編集]

1933年昭和8年)、大蔵省(当時)所轄病院として、病床数24で現在地に開院した[2]1949年(昭和24年)、「日本専売公社東京病院」に改称、1974年(昭和49年)には現在の地上11階、地下2階建ての新病院が竣工した[2]1985年(昭和60年)、日本専売公社の民営化に伴い、「日本たばこ産業株式会社東京専売病院」に改組・改名された[2]

2005年平成17年)、旧病院を高邦会・国際医療福祉大学グループが買収、国際医療福祉大学の大学付属病院、「国際医療福祉大学 三田病院」として同年3月1日に再開業した[3]。この、かつての公的病院の民間への譲渡にあたっては売却当時、大蔵省出身で日本たばこ産業(JT)会長の涌井洋治や栃木県選出の衆議院議員・渡辺喜美の関与を指摘する怪文書が飛び交うなどの事態も発生したという[4]

診療科[編集]

  • 乳腺センター
  • 頭頸部腫瘍センター
  • 心臓血管センター
  • 呼吸器センター
  • 予防医学センター
  • 消化器センター
  • 脊椎・脊髄センター
  • 尿路結石破砕治療センター
  • 肉腫センター

医療機関の指定等[編集]

  • 保険医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 指定自立支援医療機関(更生医療・育成医療・精神通院医療)
  • 身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関
  • 生活保護法指定医療機関
  • 原子爆弾被害者一般疾病医療取扱医療機関
  • 公害医療機関
  • 臨床研修指定病院
  • 特定疾患治療研究事業委託医療機関
  • DPC対象病院
  • 小児慢性特定疾患治療研究事業委託医療機関

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ がん診療連携拠点病院と同等の高度な診療機能を有する病院として、東京都が独自に認定するもの。がん診療連携拠点病院・都がん認定診療病院 東京都保健福祉局による
  2. ^ a b c 病院概要・沿革 国際医療福祉大学三田病院ウェブサイト、2011年平成23年)3月11日閲覧
  3. ^ 国際医療福祉大学附属三田病院 臨床研修プログラム2010年(平成22年)7月31日閲覧)
  4. ^ 経営悪化で病院M&A時代が到来 医療情報誌 月刊『集中』 2009年(平成21年)9月1日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]