国際マインドスポーツ協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

国際マインドスポーツ協会(こくさいマインドスポーツきょうかい、: International Mind Sports Association、IMSA)とはマインドスポーツの国際競技団体が加盟する国際組織である。2005年に当時GAISF(現・スポーツアコード)に加盟していた国際チェス連盟世界ブリッジ連盟世界ドラフツ連盟国際囲碁連盟によって設立された。2008年現在の会長は世界ブリッジ連合のホセ・ダミアニ。2008年には国際オリンピック委員会(IOC)への働きかけ[1]ワールドマインドスポーツゲームズを主催することになり、第1回大会が2008年に北京オリンピック後の中国北京市で開催されている。スイスローザンヌに本部を置く。

加盟団体[編集]

2008年現在、設立当初の4団体が加盟している。

なお、国際ポーカー連盟(IFP)と世界シャンチー連盟(WXF)はオブザーバーである。2016年には国際麻雀連盟(MIL)がオブザーバー参加した[2]

脚注[編集]

  1. ^ 「第1回ワールドマインドスポーツゲームズ」参加5競技6団体「WMSG チームジャパン」結成”. 日本棋院 (2008年5月16日). 2017年4月11日閲覧。
  2. ^ Mahjong Officially Recognized by IMSA” (English). mahjongnews.com (2016年3月6日). 2017年4月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]