国際ボブスレー・トボガニング連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

国際ボブスレー・トボガニング連盟(Fédération Internationale de Bobsleigh et de Tobogganing、FIBT)は1923年にフランスパリで設立したボブスレースケルトンの国際組織。歴史的経緯からフランス語に由来するFIBTの名称が用いられてきたが、設立92周年に当たる2015年にヘントで行われた年次総会において、英語名称である国際ボブスレー・スケルトン連盟英語: International Bobsleigh and Skeleton Federation、略称:IBSF)に名称変更された[1]。現在の本部はスイスローザンヌにある。

概要[編集]

1897年、スイスサンモリッツに最初のボブスレークラブが誕生。IBSFは1923年、フランスのパリで14カ国の加盟で設立。翌年のシャモニーオリンピックで最初の国際競技会が実施された。1930年に最初の世界選手権が開催された。

しかし戦後になって、リュージュがオリンピック種目に採用された以降、国際リュージュ連盟(FIL)に分裂。現在に至る。

主催大会[編集]

出典[編集]

  1. ^ A new name at 92: FIBT now officially known as IBSF”. 国際ボブスレー・スケルトン協会. 2017年2月25日閲覧。

外部リンク[編集]