国防大臣 (イギリス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
国防大臣
Secretary of State for Defence
Royal Coat of Arms of the United Kingdom (HM Government).svg
呼称 The Right Honourable
任命者 デイヴィッド・キャメロン
初代 ピーター・ソーニークロフト
創設 1964年4月1日

国防大臣(こくぼうだいじん、英:Secretary of State for Defence)、または国防相 (Defence Secretary) は、英国政府の上級大臣であり、国防省を所管するほか国防評議会の議長を務める。同職は閣僚級の職であり、国防調整担当大臣(Minister for Coordination of Defence, 1936年-1940年)の職と国防担当閣外大臣(Minister of Defence, 1940年-1964年)の後継として、1964年に設置された。

国防調整担当大臣 (1936-1940)[編集]

国防調整担当大臣 (Minister for Coordination of Defence) の職は、英国の国防力強化を監督・調整するために1936年に設置された、閣僚級の職であった。

同職はスタンリー・ボールドウィン首相によって設置された。「英国軍はナチス・ドイツ軍に比して兵力に劣る」との批判に応えるためであった。このキャンペーンはウィンストン・チャーチル主導のもとで行われ、挙国一致内閣内のチャーチルより年配の人物のほぼ全員が、政治家や解説者によって取り沙汰されたが、多くの人々はチャーチルが新任の大臣に任命されると考えていた。にもかかわらず、ボールドウィンは司法長官トマス・インスキップ卿を選んだため、各方面から驚きの声が上がった。有名な意見は「これは、カリグラ愛馬コンスルに就けようとした時以来の最も馬鹿げた人事だ」というものである[1]。現在では、この人事はボールドウィンによる警戒の証と考えられている。即ち、英国の戦争準備の証拠と外国勢力から見做されていたチャーチルのような人物を任命したくなかった、あるいは過激で物議を醸す人物を大臣に起用することを避けたいと考えた、というのである。

1939年、第一海軍卿チャットフィールド卿がインスキップを継いだ。第二次世界大戦が始まると、新任のネヴィル・チェンバレン首相は小さな戦時内閣を組織し、チャットフィールドが3軍の各大臣(陸軍大臣海軍大臣及び空軍大臣)の報道官役を果たすことが期待された。しかし政治的配慮により、結局3軍の大臣はいずれも閣内に留まったため、チャットフィールドの役割は次第に不要とされた。1940年4月、同職は正式に廃止され、その権能は他の大臣らに移ったのである。

凡例
政治家:       保守党       無所属
政権:       単独政権       連立政権

氏名 肖像 在任期間 所属政党 首相
トマス・インスキップ Thomas Inskip.jpg 1936年3月13日 1939年1月29日 保守党 スタンリー・ボールドウィン
ネヴィル・チェンバレン
アーンル・チャットフィールド Echatfield.jpg 1939年1月29日 1940年4月3日 なし

国防担当閣外大臣 (1940-1964)[編集]

国防担当閣外大臣 (Ministers of Defence) の職は、1940年の設置から1964年の廃止までの間、国防と安全保障の調整を担った。同職は閣僚級の職であり、一般に3軍各省の大臣の上級職とされたが、一部の3軍大臣は閣内にあり続けた。

1940年5月に首相に任命されたウィンストン・チャーチルは、国防大臣職を新設して自ら大臣に就任した。同職は、第二次世界大戦の遂行を担当する大臣が1人もいないとの批判に対応するために設置された。1946年、同職は軍を代表する唯一の閣僚級の職となり、3軍の大臣(陸軍大臣海軍大臣及び空軍大臣)は正式に国防大臣に従属することになった。

凡例
政治家:       保守党       労働党       Labour Co-op       無所属
政権:       単独政権       連立政権

氏名 肖像 在任期間 所属政党 首相
ウィンストン・チャーチル Churchill1944.png 1940年5月10日 1945年7月27日 保守党 ウィンストン・チャーチル
クレメント・アトリー Attlee BW cropped.jpg 1945年7月27日 1946年12月20日 労働党 クレメント・アトリー
A・V・アレグザンダー INF3-62 A V Alexander Artist's signature E A B.jpg 1946年12月20日 1950年2月28日 Labour Co-op
エマニュエル・シンウェル Manny Shinwell 1.jpg 1950年2月28日 1951年10月26日 労働党
ウィンストン・チャーチル Churchill portrait NYP 45063.jpg 1951年10月28日 1952年3月1日 保守党 ウィンストン・チャーチル
ハロルド・アレグザンダー HarolAlexanderD 026065.jpg 1952年3月1日 1954年10月18日 なし
ハロルド・マクミラン The National Archives UK - CO 1069-1-5.jpg 1954年10月18日 1955年4月7日 保守党
セルウィン・ロイド Selwyn Lloyd cropped.jpg 1955年4月7日 1955年12月20日 保守党 アンソニー・イーデン
ウォルター・モンクトン Walter Monckton cropped.png 1955年12月20日 1956年10月18日 保守党
アントニー・ヘッド No image.svg 1956年10月18日 1957年1月9日 保守党
ダンカン・サンディーズ No image.svg 1957年1月13日 1959年10月14日 保守党 ハロルド・マクミラン
ハロルド・ワトキンソン No image.svg 1959年10月14日 1962年7月13日 保守党
ピーター・ソーニークロフト Peter Thorneycroft cropped.png 1962年7月13日 1964年4月1日 保守党
アレック・ダグラス=ヒューム

国防大臣 (1964 - )[編集]

国防大臣 (Secretaries of State for Defence) の職は、1964年1月1日に設置された。以前の内閣における海軍大臣陸軍大臣及び空軍大臣(それぞれ陸軍海軍及び空軍に対する責任を負う)の地位は同職に包摂された。陸軍省海軍省、及び空軍省は廃止され、これら3省の機能は拡大した国防省へと移った。

凡例
政治家:       保守党       労働党
政権:       単独政権       連立政権

氏名 肖像 在任期間 所属政党 首相
ピーター・ソーニークロフト Peter Thorneycroft cropped.png 1964年4月1日 1964年10月16日 保守党 アレック・ダグラス=ヒューム
デニス・ヒーリー Denis Healey Davos.jpg 1964年10月16日 1970年6月19日 労働党 ハロルド・ウィルソン
ピーター・キャリントン Peter, 6th Baron Carrington cropped.JPG 1970年6月20日 1974年1月8日 保守党 エドワード・ヒース
イアン・ギルモア No image.svg 1974年1月8日 1974年3月4日 保守党
ロイ・メイソン No image.svg 1974年3月5日 1976年9月10日 労働党 ハロルド・ウィルソン
フレデリック・ミュレイ No image.svg 1976年9月10日 1979年5月4日 労働党 ジェイムズ・キャラハン
フランシス・ピン Zconcam61.jpg 1979年5月5日 1981年1月5日 保守党 マーガレット・サッチャー
ジョン・ノット No image.svg 1981年1月5日 1983年1月6日 保守党
マイケル・ヘイゼルタイン Lord Heseltine2.jpg 1983年1月6日 1986年1月7日 保守党
ジョージ・ヤンガー No image.svg 1986年1月9日 1989年7月24日 保守党
トム・キング No image.svg 1989年7月24日 1992年4月10日 保守党
ジョン・メイジャー
マルコム・リフキンド Malcolm Rifkind 2011.jpg 1992年4月10日 1995年7月5日 保守党
マイケル・ポーティッロ Michael Portillo by Regents College cropped.jpg 1995年7月5日 1997年5月2日 保守党
ジョージ・ロバートソン George Robertson.jpg 1997年5月3日 1999年10月11日 労働党 トニー・ブレア
ジェフ・フーン Geoff Hoon Headshot.jpg 1999年10月11日 2005年5月6日 労働党
ジョン・リード JohnReidHeadshot.jpg 2005年5月6日 2006年5月5日 労働党
デス・ブラウン Des Browne MP.jpg 2006年5月5日 2008年10月3日 労働党
ゴードン・ブラウン
ジョン・ハットン Msc 2009-Sunday, 11.00 - 12.30 Uhr-Zwez 005 Hutton detail.jpg 2008年10月3日 2009年6月5日 労働党
ボブ・エインズワース Bob Ainsworth cropped.jpg 2009年6月5日 2010年5月11日 労働党
リアム・フォックス Liam Fox MP, 2007 cropped.jpg 2010年5月11日 2011年10月14日 保守党 デイヴィッド・キャメロン
フィリップ・ハモンド PhilipHammond2 cropped.jpg 2011年10月14日 現職 保守党

脚注[編集]

  1. ^ この言葉は事あるごとに引用されてきたが、元々の発言者は明らかでない。非常に影響力のある論考Guilty Menの「カリグラの馬」と題する章は「大政治家」(74頁)の発言としており、この「大政治家」をチャーチルとみる向きもある。しかし、グレアム・ステュアート著Burying Caesar: Churchill, Chamberlain and the Battle for the Tory Party (London; Phoenix, 1999, ISBN 0-7538-1060-3)の487頁は、この台詞を吐いたのは政治家ではなく、チャーチルの友人のフレデリック・リンデマン英語版教授であると考えている。

外部リンク[編集]