国鉄ホキ600形貨車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
国鉄ホキ600形貨車
基本情報
車種 ホッパ車
運用者 日本国有鉄道
所有者 日本国有鉄道
種車 ホキ4000形
改造年 1963年(昭和38年)
改造数 11両
消滅 1969年(昭和44年)
主要諸元
車体色
専用種別 石灰石
軌間 1,067 mm
全長 7,710 mm
全幅 2,722 mm
全高 2,588 mm
ホッパ材質 普通鋼一般構造用圧延鋼材
荷重 25 t
実容積 18.2 m3
自重 13.5 t
換算両数 積車 4.0
換算両数 空車 1.4
台車 TR20
車輪径 860 mm
軸距 1,750 mm
台車中心間距離 3,910 mm
最高速度 75 km/h
テンプレートを表示

国鉄ホキ600形貨車(こくてつホキ600がたかしゃ)は、かつて日本国有鉄道(国鉄)に在籍したホッパ車である。

概要[編集]

1930年(昭和5年)に浅野造船所で、浅野セメント向け石灰石輸送用 25t[1]鉱石車が16両が製造された。私有2軸ボギー鉱石車で、ヲキ1形(ヲキ1 - ヲキ16)と称した。ヲキ1 - ヲキ8は武蔵野鉄道に、ヲキ9 - ヲキ16は青梅電気鉄道に車籍を置いた。武蔵野鉄道置籍車は、1942年(昭和17年)7月に南武鉄道に移籍している。

このうちヲキ1 - ヲキ4は、1940年(昭和15年)から根古屋運用に転用され、東武鉄道に貸し出されている。

南武鉄道と青梅電気鉄道は、戦時買収により1944年(昭和19年)4月1日に国有化されたが、5両(ヲキ1 - ヲキ5)は日本高炉セメントに構内専用車として移管され、残りの11両(ヲキ6 - ヲキ16)が石炭車に類別[2]され、セキ4000形(セキ4000 - セキ4010)に改められた。

1957年(昭和32年)に石炭車よりホッパ車に改められ、形式もホキ4000形(ホキ4000 - ホキ4010)に変更された。

更に1963年(昭和38年)7月26日の称号規程変更によりホキ600形(ホキ600 - ホキ610)に変更された。

このように本形式は3回形式名が変わり、4つの形式名をもつ車である。

私有貨車を含む、国鉄に在籍した「ホキ」車(積載重量 25t 以上のホッパ車)の中で最も全長の短い形式である。

全鋼製鋲接構造の無蓋ホッパ車で、国鉄セキ1000形を一回り小型化した構造である。荷役方式はホッパ上部よりの上入れ、側開き式による取出しであった。

車体塗色はで、全長は7,710mm、全幅は2,722mm、全高は2,588mm、台車中心間距離は3,910mm、実容積は18.2m3、自重は13.5t、換算両数は積車4.0、空車1.4である。台車は、アーチバー式のTR20であった。

1969年(昭和44年)度に最後まで在籍した車が廃車になり形式消滅した。

武蔵野鉄道・青梅電気鉄道ヲサフ1形[編集]

福井鉄道ホサ1形

同系車としては、本形式を基本としてホッパ長を6,040mmに短縮し、一端に木造の車掌室(制動手室)を設けたヲサフ1形(ヲサフ1 - ヲサフ4)があった。これも1930年(昭和5年)浅野造船所製で浅野セメント所有の私有貨車で、23t積[3]であった。当初の車籍は、ヲサフ1, ヲサフ2が武蔵野鉄道、ヲサフ3, ヲサフ4が青梅電気鉄道であったが、武蔵野鉄道置籍車は1942年(昭和17年)7月に南武鉄道へ移籍した。このうちヲサフ1は、1940年(昭和15年)から根古屋運用に転用され、東武鉄道に貸し出されている。

1944年(昭和19年)の国有化後は、全車がセサフ1形(セサフ1 - セサフ4)となったが、セキ4000形と同様の経緯で1957年(昭和32年)にホッパ車に類別変更され、ホサフ1形(ホサフ1 - ホサフ4)となった。

本形式は1966年(昭和41年)に廃車され、ホサフ1およびホサフ2は1967年(昭和42年)6月に福井鉄道に払い下げられた。両車は車掌室を撤去してホサ1形(ホサ1, ホサ2)となり、砕石輸送・散布用として使用された。1999年(平成11年)のお別れ運転後、2001年(平成13年)3月に廃車となり、ホサ1は2003年(平成15年)に三重県いなべ市貨物鉄道博物館に寄贈され、同館で保存されている。

脚注[編集]

  1. ^ 設計比重は、1.34。
  2. ^ 当時は国鉄に鉱石車(ホッパ車)の区分がなく、構造の類似した石炭車に編入された。また、同時に鉄道省所有となっている。
  3. ^ 設計比重は、1.46。

参考文献[編集]

  • 鉄道公報
  • 『日本の貨車-技術発達史-』(貨車技術発達史編纂委員会編著、社団法人 日本鉄道車輌工業会刊、2008年)
  • 吉岡心平『RM LIBRARY 151 無蓋ホッパ車のすべて(上)』(ネコ・パブリッシング、2012年)ISBN 978-4-7770-5322-3
  • 澤内一晃「吾野砕石と貨物輸送」鉄道ピクトリアル 2013年12月臨時増刊号 西武鉄道特集(No.884)
  • 澤内一晃「南武鉄道の車両史」鉄道ピクトリアル 2014年4月号(No.888)

関連項目[編集]