国華園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社 国華園
Kokka-en Co.,ltd.
国華園和泉本店
株式会社国華園 和泉本店
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
594-1125
大阪府和泉市善正町10番地
設立 1983年
業種 小売業
法人番号 2120101041425
事業内容 園芸植物および関連商品の輸入、生産、販売
代表者 代表取締役社長 岸脇淳介
資本金 2000万円
従業員数 300人(男150人・女150人)
外部リンク http://www.kokkaen.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社 国華園(こっかえん 英称:Kokka-en Co.,ltd.)は、大阪府和泉市に本社を置く園芸の種苗や、それにまつわる資材などを取り扱う企業である。1927年創業。

概要[編集]

創業者の岸脇繁一が1927年(昭和2年)に、国の華(花)であるの品種改良ならびに販売を中心とした事業を開始したのが始まりである。創業当時より菊に強く、販売のみならず、品種改良により多くの新品種を作り出している。また、本店で毎年行われる菊花展(入場無料)は、全国的に有名で、団体客が観光バスに乗って鑑賞しに来ることも多い。また同社の通信販売は世界各国からの園芸用の種苗・園芸資材が購入できる。

現在和泉市内の本店と、貝塚市内の二色の浜の2ヶ所に店を構える(二色の浜店は2003年(平成15年)11月10日開業)。共に1万坪以上の敷地面積を持ち、大阪府下の園芸専門店としては最大規模を誇る。また、宮崎県えびの市に農場がある。

地元関西の大手放送局・ABCテレビで放送中の「おはようコールABC」でスポンサーを務めており、テレビCMが放送されている。その他にもABCラジオMBSラジオでもCMが放送されている。

アクセス[編集]

菊花展[編集]

2007年の菊花展の様子

「チューリップ球根ガチャ」[編集]

2016年秋、同社がオランダより輸入したチューリップの球根を積載したパレットが出荷場で割れて容器が横転、様々な種類の球根が混ざってしまう事故が発生。売り物にならなくなり、廃棄もやむなしという状況で社内のネット販売担当者の提案で「訳ありごちゃまぜチューリップミックス」としてほぼ原価で販売することとした。この一件が話題になる中、何が咲くか分からないことを同社のTwitter担当者がカプセルトイ自販機やスマートフォンのゲームの「ガチャ」になぞらえて「球根ガチャ」と呼んだところ大変な話題となり、テレビでも取り上げられるなどして注目された結果ほぼ11日間で完売する結果となった[1][2][3]。翌2017年春にはその完売と開花を記念する企画として、均等に混ぜたチューリップの球根にレアな品種を加えた「チューリップ球根100連ガチャ(SR確定)」というセットを販売している[4]

脚注[編集]

  1. ^ 若松 真平 (2016年11月17日). “『訳あり球根』50万球完売、ツイッターで支援の輪 「中の人」に聞く”. withnews (朝日新聞社). https://withnews.jp/article/f0161117000qq000000000000000W00o10101qq000014313A 
  2. ^ “廃棄寸前チューリップ50万個「球根ガチャ」で完売! 「何色が咲くかワクワク」と大反響:イザ!”. 産経デジタル. (2016年11月22日). https://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/161122/ecn16112222170030-n1.html 
  3. ^ “「助けてくださーい!」 事故で横転し品種ごちゃ混ぜになった“訳あり”チューリップ球根が涙の完売直前”. ねとらぼ (ITmedia). (2016年11月15日). http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1611/15/news117.html 
  4. ^ “SR(レア品種)確定だよ! 国華園が「チューリップ球根100連ガチャ」という謎イベントを始める”. ねとらぼ (ITmedia). (2017年4月16日). http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/16/news017.html 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]