国立病院機構村山医療センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 国立病院機構村山医療センター
病院外観
情報
正式名称 独立行政法人国立病院機構村山医療センター
英語名称 National Hospital Organization Murayama Medical Center
前身 国立療養所村山病院など
標榜診療科 内科、外科、整形外科、リウマチ科、リハビリテーション科、歯科
許可病床数

350床


一般病床:350床
機能評価 一般200床以上500床未満:Ver5.0
開設者 独立行政法人国立病院機構
管理者 臼井宏(院長)
開設年月日 1941年10月
所在地
208-0011
東京都武蔵村山市学園二丁目37-1
位置 北緯35度44分50秒 東経139度23分59秒 / 北緯35.74722度 東経139.39972度 / 35.74722; 139.39972
二次医療圏 北多摩西部
PJ 医療機関
テンプレートを表示

独立行政法人国立病院機構村山医療センター(どくりつぎょうせいほうじんこくりつびょういんきこうむらやまいりょうセンター)は、東京都武蔵村山市にある医療機関独立行政法人国立病院機構が運営する病院である。旧国立療養所村山病院政策医療分野における骨・運動器疾患の高度専門医療施設(準ナショナルセンター)、神経・筋疾患の基幹医療施設、長寿医療の専門医療施設である。

沿革[編集]

  • 1941年 陸軍病院として創設
  • 1945年 陸軍解体により厚生省へ移管、12月1日、国立村山病院となる
  • 1947年 国立療養所村山病院と改称
  • 1954年 国立村山療養所と改称
  • 1974年 国立療養所村山病院と改称
  • 1995年 附属看護学校が国立王子病院(現・国立病院機構災害医療センター) 附属看護学校と統合
  • 2004年 独立行政法人へ移行、独立行政法人国立病院機構村山医療センターと改称

診療科[編集]

整形外科リハビリテーション科外科内科

交通アクセス[編集]

外部リンク[編集]